世界に羽ばたく7人の虎の子、Travis Japanについて紹介します

世界に羽ばたく7人の虎の子、Travis Japanについて紹介します

主演舞台『虎者 ーNINJAPANー』が幕を開け、様々なバラエティー番組や雑誌に引っ張りだこのTravis Japan。グループ名は知ってるけど、詳しく聞かれたら「ダンスがすごい以外わからない」という人は多いのではないでしょうか? 今回はそんなTravis Japanのことについて紹介します!

鈴見ゆかり
鈴見ゆかり

Travis Japanのあゆみ

Travis Japanは、故・ジャニー喜多川氏とマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』を手掛けたことでも知られる振付師トラヴィス・ペインが選抜したグループ。
初期メンバーは吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、阿部顕嵐(現在は退所)、梶山朝日(現在は退所)。

2012年から2016年の9人時代

Travis Japanの歴史を語る上で絶対に外せないのが、1986年から少年隊が主演で幕を開けて、29年間メンバーが変わりつつも上演されたミュージカル『PLAYZONE』

2012年7月の『PLAYZONE』には、川島如恵留、七五三掛龍也、森田美勇人(現在は退所)、仲田拡輝(現在は退所)を増員した9人で出演することに。

その後も『PLAYZONE』限定で活動してきたTravis Japanですが、ある時見学に来ていた嵐の松本潤くんがTravis Japanに目をつけ、2015年頃からは嵐やタッキー&翼などのコンサートのバックにもつくようになりました。

9人の頃は兄組(川島、七五三掛、森田、仲田)と弟組(宮近、中村、吉澤、阿部、梶山)で活動が分かれている事が多く、9人の仲も深まっていない状況。

それに加え、グループも『PLAYZONE』限定の活動だったので、「このままではいけない」と9人で、2016年の『ジャニーズ銀座』を開催しました。(兄組と弟組に分かれてのジャニーズ銀座はそれまで開催されてました)

しかしその後、阿部くんが掛け持ちしていた別グループに専任する形になり、脱退。夏の六本木EXシアターでのライブを最後に、Travis Japanは8人になりました。

2017年からの8〜5人になるまで

その翌年2017年、年明けの帝国劇場での『JOHNNYS’ALL STARS IsLAND』後、仲田拡輝くんが夢を追いたいと退所し、トラジャは7人に。

9月の『JOHNNYS’ YOU&ME IsLAND』では、トラジャと別グループの兼任をしていた森田美勇人くんが、別グループのみのグループ名表記になり事実上の脱退。

年が開けた同じく帝国劇場での『JOHNNYS’NEW Year IsLAND』の出演者に梶山朝日くんの名前がなく、退所したことがわかり、トラジャは5人になりました。

松松加入するまで

その後、5人はメンバーを増やすという決断をします。

Travis Japanの特長であるシンクロダンスを出来る人として、中村くんが『松松』こと松田元太くんと松倉海斗くんの加入を提案しました。

この時、松田くんと松倉くんは2人とも『Endless SHOCK』に出演しており、若手ジャニーズJr.の中でも高いスキルを持っていました。

「Travis Japanに入らないか」という提案を聞いた松松の2人は、「お願いします」と返事。
2017年11月に行われた湾岸ライブにて公開オーディション(2人が本当にトラジャに合うのかどうか)をすることになりました。
話を持ち掛けた時点では、本当に2人が加入するかどうかは決まっていなかったのです。

トラヴィス・ペインに松松のことを紹介すると、「すごく良いね」と返答が。
増員についても「いい方向に変わっている、君たちの望んでいることは認めるよ」という答えでした。

そして迎えた2017年11月18日、松松は正式にトラジャの一員になると発表されました。
私は、その時の宮近くんの「嫌だって言う人は、俺が許さない」という言葉が、本当に忘れられません。

加入したメンバーへの既存メンバーのファンからの風当たりはどうしても強いものです。
今も松松の加入に対してマイナスイメージを持っている人もいます。

ですが、メンバーが話し合ってこの2人が良いと決めたのです。
宮近くんの言葉と、ここまでの経緯をしっかりと伝えてくれたことは、とてもありがたいことだと思います。

そして今のTravis Japanになり、2019年5月のさいたまスーパーアリーナでのコンサートで主演舞台が決定したことが発表されました。

Travis Japanのこれから

私はまだまだTravis Japanは伸びていく存在だと思います。

10月に行われ、Travis Japanがゲスト出演したオースティン・マホーンとのライブでも、ダンスの力は確実に見せています。

デビューが決まってるSixTONESとSnow Manとは違うフィールドで活躍するグループになってほしい、それが私の願いのひとつでもあります。

まとめ

今回はTravis Japanのメンバーと歴史について紹介しました。

毎週木曜日にYouTubeのジャニーズJr.チャンネルに動画がアップされますので、まずはそこから見ていくことがおすすめです。Travis Japanの良さが詰まっています!魅力たっぷりのTravis Japanから、まだまだ目が離せません。

鈴見ゆかり
Writer 鈴見ゆかり
埼玉県

ジャニーズ大好き!好きな人のためならどこまでも行きます。コスメとおしゃれも好きです!

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')