【あなたはどのタイプ?】ジャニヲタを、タイプ別に分類してみた

【あなたはどのタイプ?】ジャニヲタを、タイプ別に分類してみた

「ジャニヲタ」と聞くとみなさんどんなイメージを持ちますか? 「ジャニヲタ」とひと言で言っても十人十色で、 一人として同じ応援のしかた、愛し方の人はいないと思うんです。 そこで今回は、私の周りにいるジャニヲタをタイプ別に大きく4つに分けて紹介したいと思います! みなさんはどれに当てはまりますか?

renka
renka

自担と付き合いたい。結婚したい。でも叶わない…。「リア恋タイプ」

寝ても起きても頭の中は自担のことで頭がいっぱい。「憧れのアイドル」に収まらず、純粋に恋心を抱いています。

でも、痛い子じゃないんです。ただ、本気で好きになった人が一般人ではなくジャニーズだったというだけ。

自分の存在にどうしたら気が付いてくれるのか、他のファンになんかファンサしないでほしい…悩みが尽きません。

自担のことを恋人のように名前で呼んだり、同担拒否が多いのも特徴。「少しでも自担に自分を見てほしい」と強く思うがゆえに、ライバル意識や独占欲が出てきちゃうんです。

ただ、熱愛報道が出るとかなりダメージを受ける人が多く、担降りしてしまう人も少なくないんです。

私の友人のとびっこがこのタイプでしたが、現実の恋愛に目を向けるようになってからは「自担と自分の関係を客観的に見れるようになった、割り切って思えるようになった」と話していました。

その子は今も担降りはせず、ちゃんと一緒にヲタクをする仲間でいてくれています。「一種のエンターテイメントであくまで趣味の一つなんだ」という考えにたどり着けるかが鍵だったのかなと思っています。

存在してくれることが神。何をしててもとにかく可愛い…。「崇拝タイプ」

自担を神様のように思っていて、自分のお金や気持ち、生活なんかもとにかく自担に捧げる!という精神が強め

このタイプは、自担ならばどんなことをしててもとにかく「可愛い」の一言。表情や行動はもちろん、もう生きてくれればそれで可愛い。存在が正義。

年齢なんてもちろん関係ないし、どれだけ極端でも自担が言ったことが全て。このタイプの方ははリア恋とは少し違い「自分が自担と恋愛なんてそんな恐れ多い…」という考えの人もいるのでかなり多様です。

私は今でも自担を見ると「私と同じ時代に生まれてくれて、ジャニーズに人生を捧げると決意してくれて本当にありがとう」と思うことが多いので、このタイプなのかもしれない。

renka
Writer renka
東京都

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')