掛け持ちヲタクの節約方法

掛け持ちヲタクの節約方法

チケット代、グッズ代、交通費、ホテル代、アルバムにシングルにライブDVD…。 とにかくヲタ活にはお金がかかる。 でも、推しくんのために使うお金は減らしたくない。 そんな皆さんに、LDHとジャニーズの掛け持ちをしている筆者の節約術を紹介していきたいと思います。 普段の生活を少し変えるだけで、もう一公演参戦できる分の出費を抑えることだってできちゃいます! よりヲタ活を充実させるためにも、毎日の習慣を見直してみては…?

れもん
れもん

掛け持ちヲタクをする上でのマイルール

グッズは必要最小限

ライブやコンサートで毎年必ず買ってしまうのがツアーグッズ。GENEだけのヲタクをしていたころは、グッズで最低でも2万円は使っていました。

しかし、ジャニーズと掛け持ちをするようになって気付いたことは、グッズ代だけでもう一公演(もしくはそれ以上)行けてしまうということ

そのグッズは使うのか・必要なのかまず考えて、本当に気に入ったものだけ買うようにしています。

ゆるヲタをしている方は遠征をしない

私はGENEを中心に推しています。実はジャニーズは関してはゆるヲタで、年に一回のコンサートでも満足できるので、近場の公演のみエントリーします。

また、新しいシングルが出ると買ってしまいたくなるけれど、アルバムでまとめて出るまでひたすら我慢します。自分がゆるヲタということを忘れないことが大切!

単独のライブ以外は行かない

私が推しているGENERATIONSは、フェスに参加することが多いグループです。

フェスは他のアーティストも参加するため、曲数や時間が単独のライブと比べると半分もないのが普通。しかしチケット代はそれなりのお値段なので、フェスなどの現場は諦めることも大切だと思い、見送っています。

運試しはしない

LDHのライブ会場には「ガチャ」があります。中身がメンバーランダムなので、運試しがてら会場に行くたびに回していました。

でも、1回500円と地味に高いのに、自分の推しくんが出るまで回してしまうし、ガチャで出たグッズってなんだかんだ使わない。

ジャニーズの現場に行ってから「あと100円足せば推しくんのうちわを買えるではないか!」と思うようになり、辞められました(笑)。

周りと比べない、張り合おうとしない

ヲタ活する上で大切だと思うのが、「自分なりのヲタ活」

掛け持ちヲタクの道に進んだのだから、周りになんと言われようと自分が好きなように推すこと。全ステせずに他現場の公演に参戦して色んなライブやコンサートを楽しむという選択肢もあります。

よく参戦した公演数で張り合おうとするヲタクがいますが、いろいろなライブやコンサートに行くことでそれぞれの楽しみ方も変わってくるし、自分が楽しめれば一公演しか入らなくたって十分です。

アルバイトは最低でも週4日!?

推しが多いぶん、現場の数も多くなります。そのため大学生の私はアルバイトは最低週4日は入れています。

授業があって入れない日と、友達との約束がない日はほぼバイト

友達との約束も、アルバイトのシフトを出す前までに決めておかないと基本遊べません。先に予定を決めておけば、バイトがあって予定が合わないということも防げるのでオススメです。

またアルバイト詰め込んでおくと、飲み会などの突発イベントには気軽に行けなくなるため、予定外の出費を防ぐことができます

みんなが楽しんでいる間に自分だけ働いているんだ…と考えると少し悲しくなるときもあるけど、すべては推しくんの笑顔を見るため。頑張りましょう。

れもん
Writer れもん
神奈川県

LDHとジャニーズの掛け持ちヲタクをしています。 ヲタクだからこそわかる心境などを記事にするので、共感していただけるとうれしいです♪

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')