Sexy Zoneのコンサートに参加したら圧倒的に「中島健人」が神様だった

Sexy Zoneのコンサートに参加したら圧倒的に「中島健人」が神様だった

あなたは「中島健人」という病気にかかったことはありますか?今回は自担が目の前にいるにも関わらず、不覚にも中島健人のラブホリックにかかってしまったお話をしていきたいと思います。ケンティーの深い愛、生き様、少しでも中島健人を目の前で体験してしまったらあなたも中島健人に心を奪われること間違いなし!一緒にケンティーワールドを全身全霊で感じましょう。

しょうこ
しょうこ

360度どこを切り取っても、常にブレない存在

「PAGES」の楽曲を中心にコンサートは進み、序盤の山場とも言える楽曲「恋がはじまるよーー!!!」では、セクゾ、Jr.全員がランドセルを背負い大縄跳びを披露!

ジャニーズといえば、幼稚園児コスや、ランドセルを背負った小学生コスの演出が定番。いつも密かにテンションが上がるパフォーマンスの1つなのですが、そこでもケンティーは素晴らしかったんです。

中島健人君はこの時25歳。25歳の成人男性が半袖半ズボン姿で黄色い通学帽子を被り、ランドセルを背負って大縄跳びをするんです。普通に想像したら正直ちょっと無理がある演出だと思うじゃないですか。

だけど、中島健人君は年齢をも感じさせないビジュアルで、それでいて必要以上にキャピキャピするわけでもなく、いつもの王子のような佇まいで我々の心をくすぐってくれましたそれがとにかく素晴らしかった!

あの端正な顔立ちじゃなければ成立しませんし、かと言って無理に着こなしている感じもなく「もしかして私は今、中島健人の幼少期時代にタイムスリップしているのかも…しれない?」と思わせるほど。

ファンに見せる底知れぬ愛

そして、お待ちかねのケンティーのソロコーナーに。前々から「ケンティーのソロコーナーは、ケンティの脳内世界観と色気がダダ漏れで本当にやばい」と聞いていたのですが、どこまで凄いのかは正直未知数でした。

しかし、確かに凄かった。言葉では上手く表現出来ない程の衝撃がそこにはありました。

「PAGES」の為に、「Because of 愛」という楽曲を書き下ろしたケンティー。その「Because of 愛」という楽曲とステージ演出、更にはコンサートの為にMVまで作り上げるほどの力の入れよう。そしてその全てがケンティーワールド炸裂で、息をする暇もなく見入ってしまいました。

「Because of 愛」は、中島健人が思う恋の悲しみや苦しみを描いた楽曲で、自分史上最大に黒い部分を出したラブソングを書いたとのこと。ケンティー自身が常日頃考える「愛」というものに対する苦しみや辛さなどを楽曲とパフォーマンスに詰め込み、これでもかとブラックケンティーワールド全開で歌い続けます。

ファンとのコール&レスポンス

さらには、事前にケンティーがファンに対して「Because of 愛」のサビで、僕に感情を全部ぶつけて欲しい!というメッセージと共に、曲中のコール&レスポンス箇所を指定していたため、ファンは忠実にケンティーに向かって、これでもかと大きな声で叫んでいました。

その瞬間のファンの姿は、まさに「ケンティーへ抑えきれない程大きな愛を伝えたい、求めたい!ケンティーなしでは生きていけない!!」という気持ちでいっぱいのように見えました。そしてここでも地響きが起こっているかのような感覚がありました。ケンティーが本気を出したら地も蠢くのでは。恐るべし、中島健人。

ケンティーは、自分を応援しているファンに対しては、自分が与えらる最大限の愛を与え、ファンはしっかり受け止めて、何倍もの大きさで返す。そしてコンサートなど直接会える場面で分かりやすく愛の交換をし合っている。

ケンティーのファンは、心からケンティーに幸せにしてもらっている気がしました。だからこうやって、日に日にケンティーの虜になる人が増えて、そのファンを掴んで絶対に離さないんだろうな…と思いながら、私も見よう見まねでコール&レスポンスに参加していました。

しょうこ
Writer しょうこ
東京都

オタク歴20年♡

しょうこの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')