【体験談】私が人生初、ジャニーズのライブに参戦した時の話

【体験談】私が人生初、ジャニーズのライブに参戦した時の話

みなさんは自分が初めて参戦したライブのことを覚えていますか? もう数年前になるんですが、初めて自担を生で見た衝撃はいつまで経っても忘れられない大切な思い出です。今回は初めてライブに参戦する子にもそうでない子にも聞いてほしい、私が人生で初めてジャニーズのライブに参戦した時の思い出を語っちゃいます!

renka
renka

ようやく会場に入場!気になる座席は…?

この時は紙チケットが主流だったので、席は事前にわかっていました。なんと、1日目2日目ともにセンター席。花道からはあまり近くなかったんですが、初参戦には充分すぎる近さ。とはいえ、イマイチ実感が沸かない私。

というのも、アリーナ席やスタンド席には傾斜があるのですが、センター席は完全にフラット。背伸びをしてもステージがギリギリ見えるか見えないかくらいだったので、遠いなあ…なんて思ってました。(今考えたら贅沢すぎます、本当に。)

開演5分前くらいになると、友達が「JUMPコールしよう!」と言って立ち上がりました。私は無知すぎたので「JUMPコールって…?」と思いながらも一緒に立ち上がりました。

周りを見てみるとかなりたくさんの人が「JUMP!JUMP!」と言いながらペンライトを振ったりうちわを振ったりしていて、一体感がハンパなかった!

ついにライブスタート!

そして照明が一気に暗くなり、ファンの歓声とともにライブがスタート。『Fantasist』の映像が流れ、『ウィークエンダー』でメンバーが登場。

初めて画面越しではなく、直接自分の視界に山田さんが入ってきた瞬間、私は声が出ませんでした。息を飲む美しさってまさにあれです。

個人的にすごく印象に残っているのが、トロッコで伊野尾さんが近くに来た時。私は通路端の席だったので、顔を上げたら目の前に伊野尾さんがいる状態。伊野尾さんの生の可愛さには秒で心を奪われました。

あと、その時のライブで大好きになった曲が『愛よ、僕を導いてゆけ』山田さんの透明感、美しさ、そしてあの王子様のような真っ白な衣装。この曲の終盤のソロパートで、山田さんが手を差し伸べるような動きをするんですが…見たら虜になります、絶対に。かっこいいとかイケメンとかそんなの通り越して、尊い。

そして名残惜しいけど、ライブもとうとう終盤に。

これもまた私の大好きな曲『Very Very Happy』。山田さんの歌い方が、ファンに語り掛けるようなすごく柔らかくて優しくて・・・間違いなく会場中のファン全員が惚れちゃうレベル。他の曲のクールな感じや可愛い感じとは雰囲気が全く違いました。「こんなに色々な表情が見れるんだ…。今日は来て本当に良かった、と心底思いました。

ライブ終了…?と思いきや、まだまだ終わらない!

ライブ最後のお楽しみであるアンコールといえば…メンバーからのファンサと銀テープ争奪戦。

アンコールの曲は、パフォーマンスというよりはファンとの触れ合いがメインなので、ファンサを勝ち取るならここがチャンス。

https://twitter.com/inum_z/status/1086574857632997378

アンコール終盤で「俺たちが~Hey!Say!JUMP」というメンバーとファンの掛け声とともに銀テープが放出されます。

しかし私は、銀テープが降ってくることをそもそも知らなかったので、無我夢中で拾っていて…気が付いたらメンバーが帰っていました(笑)。これもこれで初参戦の良い思い出です。

あとこれはジャニヲタあるあるだと思うんですが、電車でカバンからうちわの持ち手が見えていると「あ、あの人もライブ行ったんだ、誰担だろう」となる現象。私は未だにライブの帰りはこの現象に陥ります(笑)。

初参戦の思い出は一生忘れられない

初めて経験することが多すぎて、驚きと楽しさの連続だった初参戦。ライブは行けば行くほど自分なりのスタイルが確立されるので、初めてライブに行く方の参考になったら嬉しいです。

ライブがみなさんのヲタ活の素敵な思い出になりますように…!

renka
Writer renka
東京都

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')