特撮俳優の入門書!実は話題のイケメン俳優も特撮出身って知ってた?

特撮俳優の入門書!実は話題のイケメン俳優も特撮出身って知ってた?

若手俳優の登竜門の一つ「特撮」。でも特撮って子ども向けでしょ?なんて食わず嫌いをしているそこのあなた、もったいない!特撮と一言で言っても奥が深く、ファンの年齢層も幅広いのです。そうは言ってもやはり最初の一歩を踏み出すのに勇気がいるジャンルであることに間違いありません。そこで今回は特撮ファンである私が、入門書を作成しました。 推しが過去に特撮に出ていたのは知ってるけど見れていない人、特撮にイケメン俳優が多いので気になっている人、特撮そのものに興味がある人、ぜひ一度読んでいってください!

南本
南本

あのイケメン俳優も出ていた!過去出演作品の紹介

ここからはすでにブレイクしているイケメン俳優が出演していた過去作品をご紹介します。

もし興味がある方はぜひ見て見てください!

仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブは竹内涼真さんの初主演作品です。

主役のライダーであるドライブ、泊進ノ介役を演じ、1年間主演を務めあげました。

同じくマッハ・詩島剛役を演じたのは稲葉友さんチェイス・チェイス役には上遠野太洸さん敵のブレン役に松島庄汰さんとイケメンのオンパレード!

ストーリーもヒーローと悪役サイドがしっかり分かれていてわかりやすいので、初特撮作品デビューとしてもおすすめできる作品です。

列車戦隊トッキュージャー

列車戦隊トッキュージャーは、レッドのライト役に志尊淳さんグリーンのヒカリ役に横浜流星さんが出演していた作品です。

今活躍する超注目の若手俳優の二人が一気に見れるなんて豪華な作品となっています。

キャラクターのセリフに若干子ども向けかな?という感じがしますが、キャラクターの背景だったり後々に発覚する事件の真相に驚かされる部分があり楽しめます。

二人の初々しい演技とアクションシーンは必見です。

仮面ライダーW(ダブル)

仮面ライダーWは、二人で一つの仮面ライダーに変身するというライダーシリーズで唯一無二の作品。

この主演を務めていたのが、左翔太郎役の桐山漣さんフィリップ役の菅田将暉さんです。

当時の菅田さんは史上最年少でライダーシリーズの主演を務めたことで話題になりました。

二人の息を合わせた圧巻の演技を、ぜひ堪能していただければと思います。

海賊戦隊ゴーカイジャー

少し前の作品になってしまいますが、スーパー戦隊なのに海賊という設定のアウトローなヒーロー設定が当時かなり人気だったこちらの作品。

レッドのキャプテン・マーベラス役に小澤亮太さんブルーのジョー・ギブケン役に山田裕貴さんグリーンのドン・ドッコイヤー役に清水一希さんシルバーの伊狩鎧役に池田純矢さん敵のバスコ役に細貝圭さんが出演していました。

これだけ見てもかなり豪華なメンバーですね。

設定がおもしろいため初心者でもどんどん見ていける作品のひとつですので、ぜひ見て見てください。

仮面ライダー鎧武

最初に言っておきます。こちらの作品は、ある程度色々な特撮作品を見てから手を出すことをおすすめします。

こちらの作品、仮面ライダー同士がバチバチに繰り広げるバトルシーンが多く、キャラクター設定や舞台設定もかなり魅力的なのですが、はっきりとした悪役以外にライダー同士が悪役になったり、登場人物たち関係性や心情が複雑に絡み合う作品のため、初心者には少し難しい作品です。

主演を務めたのは鎧武・葛葉紘汰役に佐野岳さんバロン・駆紋戒斗役に小林豊(BOYS AND MEN)さん龍玄・呉島光実役に高杉真宙さんなど、テレビでも活躍するイケメン俳優が総勢10人以上出演しています。

イケメン俳優がたくさん出ている特撮を見たい!というのであれば絶対おすすめする作品のリストには入る作品ではあるのですが、もう一度言います。初心者向けではないです(笑)

さいごに

特撮作品を見るにあたって、私が一番言いたいことを伝えておきますね。

それは、特撮作品を好きになるきっかけは、何だっていいってこと。

でも特撮俳優を好きになったら、現場に行くことがあったら、この界隈のルールだけは守ってください。

郷に入っては郷に従え、です。アイドルの現場とはまた違います。ルールを守って、しっかり楽しい特撮ライフをエンジョイしてください!

南本
Writer 南本
東京都

特撮出身の2.5次元俳優に夢中な人

南本の記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')