子どもと一緒に参戦できる?親子でジャニーズコンサートを楽しむためのポイント

子どもと一緒に参戦できる?親子でジャニーズコンサートを楽しむためのポイント

ジャニヲタのママさんが気になることの1つが、子どもを連れてコンサートに参戦できるのか?ではないでしょうか。子どもと一緒に買い物に出掛けたり遊びに行ったりという機会はありますが、 コンサートとなると少しハードルが高いと感じる方も多いはず。 そこで今回は、「ジャニーズのコンサートに子どもと一緒に参戦できるの?」 「参戦できるならどんなことに気を付ければいいの?」という疑問を一気に解決します。

マーゴ
マーゴ

そもそもジャニーズのコンサートに年齢制限はあるの?

そもそもジャニーズのコンサートには年齢制限が設けられているのでしょうか?年齢制限があれば、対象年齢未満の子どもは入場できないことになります。

結論を言えば、ジャニーズのコンサートは基本的に年齢制限はありません。

つまり、子どももお年寄りも、どのような年齢の人でも参戦できるということです。ただし、コンサートによっては年齢制限が設けられる可能性もないわけではありません。

また、カウントダウンコンサートなど、かなり夜遅い時間帯に行われるイベントは、社会通念的に子どもの参戦が不適当な場合もあります。念のためコンサートごとの年齢制限の有無や、子どもの参戦に無理のない日程なのか確認することをおすすめします。

チケットの準備はどうすればいいの?

コンサートに参戦するため欠かせないものがチケットです。

ジャニーズのコンサートでは、3歳以上から1人1枚のチケットが必要になります。したがって3歳未満の子どもの場合はチケットがなくても入場できます。
ただし、子どものチケットがなくても入場できるのは、保護者1人につき子ども1人までです。例えば、保護者1人で、3歳未満の子どもを2人連れている場合はチケットが1枚必要になります。

なお、コンサートによっては親子席用のチケットが用意されることもあります。親子席用のチケットは小学3年生までの子どもが申し込むことができ、年齢にかかわらず1人1枚のチケットが必要です。

なお、当たり前のことですが、自分の持っているチケットの座席以外に座ることはできません。
1枚のチケットで子ども1人と入場する場合は、子どもはママと一緒の席になります。もし隣の席が空いていても、子どもを座らせるなどマナー違反はNGです。

席の種類によってポイントを押さえよう

ジャニーズのコンサートは座席の種類がいくつかあり、チケットを申し込む時点で選ぶことができます。

子どもと一緒に参戦する場合、どんな座席を選べば良いのでしょうか?座席の種類ごとに特徴や子どもを連れて行く場合のポイントをご紹介します。

一般席

開演中に立つことも座ることもできる座席です。

観覧時の姿勢の指定がないため、じっとするのが苦手な子どもにとっては過ごしやすいでしょう。

ただし、この座席では大部分の人がが開演中立ち上がります。背の低い子どもは周りの大人の身長で視界を遮られ、あまりステージなどを見ることはできないかもしれません。
ブロックの最前列など以外の場合は、見え方が制限される可能性はあらかじめ加味しておくべきですね。

なお、周りの大人でステージが見えないからと言って、座席の上に子どもを立ち上がらせるのはNGです。座席に立つこと自体も非常に危ない行為なのでやめましょう。

着席ブロック

座ったままでコンサートを楽しむエリアです。立つ人がいないので見通しが良く、子どもでもしっかりステージを観ることができます。

ただし、開演中はずっと座ってなければならないため、長時間座っていられない子どもには不向きです。

親子席

コンサートによっては設けられることがある、親子連れ専用の席です。親子それぞれに座席が割り振られます。

座って観覧しなければならない座席なので、着席ブロックと同じく子どもが長時間座っていられるかを考えて選ぶことが必要です。

ベビーカーは預けられる?

ベビーカーの預かりに関しては明確にできる・できないを判断することは難しいようです。会場の受付などでスペースがあれば預かりに対応してもらえる可能性もありますが、確実とは言えません。

ベビーカーは折りたたんでもある程度かさばるものなので、座席の限られたスペースに持ち込むのはいささか無理があります。

預かりが可能か不明な場合は抱っこひもなど、ベビーカー以外のアイテムを使うのが無難です。

託児所はある?

ジャニーズのコンサートでは、託児所が用意されている場合があります。

子どもを預けてコンサートに集中できるため、ママさんにとってはありがたいサービスですよね。
ただし、同じ公演でも会場によって託児所の有無が異なる場合もあるので、会場ごとに確認する必要があるでしょう。

託児所を利用したい場合は、予約が必要になります。おおよそ公演の1ヶ月ほど前から予約の受付開始をすることが多いため、こまめにチェックしておきたいですね。

授乳できる場所はある?

授乳室があるかどうかはコンサート会場の施設設備によって異なります。

ドームやホールなど、大規模な会場であれば、施設に授乳室が備わっている場合もあるので、そこでおっぱいやミルクを飲ませられます。

ただし、授乳室がない会場もあります。子どもの年齢によっては、どんなに授乳のタイミングを調整しても、会場に入場してから授乳の時間が来てしまうこともありますよね。

授乳ケープなどを用意して、授乳室がなくても授乳できるような準備をしておくことをおすすめします。

おむつ替えはどうする?

現在は施設のトイレにおむつ替え用の台が付いている場合も多くなりました。

ただし、どこの施設にも設置されているとは限りません。会場がわかった段階で、会場のHPなどからトイレの設備を確認し、おむつ替えできるかなどをチェックしておくと良いですね。

コンサート参戦時のそのほかのポイント

時間に余裕をもって行動しよう

1人なら自分の思い通りに行動できますが、子どもと一緒となるとそうはいきません。

子どものペースに合わせながら行動することになるので、予定していたスケジュールから大幅にずれ込んでしまう可能性もあります。
会場への到着や物販の利用など、念のため十分な時間をみておきましょう。

特にトイレの利用に関しては注意です。トイレはどの会場でも長蛇の列ができることが多く、
待ち時間が長くなることが予想されます。
子どもはトイレを我慢できないので、時々声掛けするなど、ママがしっかり気を付けましょう。

爆音対策のグッズを持っておくべし

コンサートの音響は非常に大きいため、子どもがびっくりしてしまう可能性もあります。

特効などの演出も、大人のジャニヲタには盛り上がるポイントですが、子どもにとってはこわく感じてしまうかもしれませんね。

そんなときのために、イヤーマフなど音の大きさを軽減もしくはシャットアウトできるようなアイテムを準備しておけば安心です。

子どもの状態によっては途中で退場しよう

子どものご機嫌はコロコロ変わるものです。もしご機嫌が悪くなり、ぐずったり泣いたりして収拾がつかない状態になったら潔く退場する心づもりはしておきましょう。
大好きなジャニーズのコンサート、ヲタクとしては始まりから終わりまで余すことなく観たい!と考える気持ちはわかりますが、親である以上まずは子どもが優先!

また、子どもが騒いでは、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。子どもファーストで動く意識が大切です。

親子で事前に気持ちを盛り上げよう

ジャニーズヲタクのママさんにとって、子どもと一緒にジャニーズコンサートを楽しむのは1つの夢でもありますよね。

子どもと一緒にコンサートを楽しむためには、事前の気持ちづくりや盛り上げが大事です。
コンサートの前にCDを聞いたりDVDを観たりしながら、コンサートに向けて親子で予習をしておきましょう。

「この曲知ってるよ!」なんて子どもと盛り上がりながらコンサートを楽しみたいですね。

しっかり準備をして親子でジャニーズのコンサートを満喫しよう

子どもと一緒にコンサートに参戦できたら、ママにとっても子どもにとっても嬉しいですよね。
しっかり準備をして、親子で楽しくジャニーズのコンサートに出掛けましょう!

マーゴ
Writer マーゴ
東京都

ヲタクなママ。ヲタ活のエッセンスになるような記事をお届けします!

マーゴの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')