【知らないなんてもったいない!】関西ジャニーズjr.の世界

【知らないなんてもったいない!】関西ジャニーズjr.の世界

現在、ジャニーズ黄金期の再来といわれているジャニーズJr.。 嵐、関ジャニ、NEWS、滝ツバの時代より約20年のときを経て第二次が来たといわれています。そして、先日東京ジュニアのSixTONES、Snow Manが同時デビューされることが公表されました。そんな中、関西ジュニアも現在かなり熱く公式ユニットが3組も出来ました。 ジュニアでもデビュー組に負けない人気や相場を持っています。今回はそんな魅力的な関西ジュニアに注目してご紹介していきます!

てん
てん

関西ジュニアは奥が深いんです

現在、黄金期の再来といわれているジャニーズJr.。

嵐、関ジャニ、NEWS、タキツバの時代より約20年の時を経て、第二次が来たといわれています。

そして、先日東京ジュニアのSixTONESSnow Manが同時デビューされることが公表されました。
そんな中、関西ジュニアも現在かなり熱く、公式ユニットが3組も出来ました。

ジュニアでもデビュー組に負けない人気を持っている、魅力的な関西ジュニアをご紹介していきます。

関西ジュニア(とファン)の苦労

関ジャニがよく言っていますが、関西は関東と比べても何かと険しい人生を歩む宿命を背負っています。

実際、関西がデビューしているのは10年に1組。関ジャニが2004年デビュー、ジャニーズWESTが2014年デビューです。
その間東京からは6組(NYCのみ含んでいます)デビューしています。関西ジュニアもファンも、それを承知の上で日々戦っていました。

そして、今関西は関ジャニのメンバーのサポートもありながらですが、次々に仕事をこなし、多くのファンの獲得に成功しています。

仲間の旅立ちなど、アットホームを売りにしている関西にとって、別れは本当につらく、千秋楽は涙の舞台になることもしばしば。

そんな彼らですが、2018年より公式ユニットが3組も結成されました。

なにわ男子・Aぇgroup!・LILかんさいの3組です。

今までの括りは分解され、斬新なメンバーが各グループ組まれました。

東京ドームでもマイクを持ち、なにわ男子・Aぇgroup!はツアーが決まっています。

関東ジュニアより露出も仕事も少ない彼らには、二度と来ないチャンスが今来ています。

ファンもそれを感じているので、チケットなど現場の倍率・相場がすごいことになっています。
「爪あとを残す」を合言葉に、これからの関西ジュニアの活躍は楽しみですね!

関西ならではのオリ曲は名曲ばかり

関西ジュニアには代々受け継がれたものから、最近出来たものまで様々。ジャニーズ IsLAND Festivalでは、関東のファンも魅了するほどの名曲揃い。

その中でも特におススメしたい3曲を紹介します!

SOS

この曲はVeteranというジャニーズWESTの先輩に当たるメンバーで結成されています。

今では関西ジュニアを卒業した室君が弟キャラになって活動していたグループです。

「アンタのことが一番好きや ずっと私を離さん言うてよ」というフレーズから始まる関西弁の楽曲で、心を掴まれない人はいるのか!と言いたくなるほどです。

関西には珍しく、儚く脆い繊細な歌で、サビの部分では、ファンも一緒に手で「Sの字」を描きながら踊れる曲です。

UME強引オン

何年も語り継がれているこの名曲。関西ジュニアなら初期の段階から覚える登竜門ではないでしょうか?

曲始めの掛け声、手の振りなど盛り上がること間違い無し!

一度、少年倶楽部IN大阪では2番も歌いました。まだ、7WESTやVeteranなどが最前線におり、今の関西ジュニアのメンバーがサポートに回っていたり、フレッシュジュニアとして頑張っていたころです。

「どうしようもなく悩んでても~(ハイハイッ!)」というフレーズがあり、自分自身が落ち込んでいるときに聞くと、すごく勇気付けられます。

ロマンティック

この曲も伝統ある曲。IsLAND Festivalでなにわ男子が歌うと「ノリのいい曲」「楽しい」と関東担が言っていたのを記憶しています。

この曲の醍醐味はコール&レスポンス!

ジュニア「恋してるかい」
ファン「もちろん君に」
ジュニア「恋してるかい」
ファン「あなただけに」
ジュニア「恋してるかい」
ファン「君がすべてさ」

ここでは好きな人や近くにいるジュニアを指差しながら叫びます。

ガチ恋口上気分で叫べるので、この曲をすると燃焼したな~と毎回思うくらいです。

2018年秋の梅田芸術劇場のコンサートでは通路のお立ち台でこれをしたので大盛り上がり!私も全力で叫ばせてもらいました♪

関西ジュニアのファンは色々な先輩のFCに入ってる?

関西ジュニアは、(本人達もよく言っていますが)大阪でコンサートをする先輩のバックに大阪限定で出演します。

もちろん、発表はないので、本人たちの仕事や学校関係で出ないこともあります。

でも、関西ジュニアのファンは、出演するなら応援したい!と、色々なFCに入ってチケットを確保します。

ですので、初日から関西ジュニアのうちわは割とよく見かけます。
関西ジュニア自身も、ハードなスケジュールの中で急にバックにつくことを知らさせるので、出るかでないか分からなくてもフリをある程度固めている、と言っています。

例で言うと、A.B.C-Zにはよく出ていて、ひたすら外周を走っていたイメージがあります。

また、ジャニーズWESTは、ツアーバックとして関西ジュニアから数名毎年選抜していますが、それに加えて大阪はフル出動します。

関西ジュニアになれたからといって舞台・雑誌に呼ばれるとは限らず、このフル出動のときにしかお目にかかれない子もいるので、ファンとしてはそれを逃すことは出来ないんです。

通勤は自力で。公共の乗り物で行きます!

関東は車送迎がたまにありますが、関西ジュニアは基本自力で来ていました。最近は知名度も上がり少なくなってしまいましたが…。

先輩のコンサートのバックや、見学の時にはファンの子と同じルート・同じ電車で現場まで向かいます。

真鳥くんが言っていましたが「関西は仲がいいから年齢関係なく一緒に行動する。そのため周りからは絡まれているのでは…と心配されて通報されてこともある」というほど年齢関係なく同じ方面の子同士で来たりします。

年齢関係なく、一緒に行動して、年上は下の子の面倒を見る。関ジャニのメンバーが作り上げて、それが後輩に繋がり…今のこの関係があると思うと微笑ましく、いつまでも大切にしてほしいと思います。

勢いは止まらない!関西ジュニアの活動

TV・ラジオ・その他

火曜日:『関西ジャニーズジュニアのバリバリサウンド』(ラジオ・隔週:藤原/大橋/高橋、末澤/正門/小島)

水曜日:『キャスト』(なにわ男子)『ジャニ勉』(TV・関西ジュニア)

土曜日:『ラジラー!サタデー!』(ラジオ・なにわ男子)

日曜日:『まいど!ジャーニー』(TV・関西ジュニア)

『まちけん参上』(TV・Aぇ!group)

『とれたて関ジュース!』(ラジオ・西畑+関西ジュニア)

その他:『SHOWROOM』(バーチャル・藤原、大橋)

『日刊なにわ男子』(WEB・毎日更新)

『かんじゅ日誌』(WEB・イレギュラー更新)

『Aぇ! ! ! ! ! ! 』(WEB・イレギュラー更新)

コンサート・舞台

『なにわ男子 GO!GO!EXPO』2019.10.12-2019.10.13

『なにわ男子 First Live Tour 2019 ~なにわと一緒に#アオハルしよ?』2019.11.14~2019.12.27

『Aぇ! group First Live our 2019 ~ボクたちがやっちゃってAぇ! んですか?~』2019.11.20~2019.12.12

『忘れてもらえないの歌』(佐野)2019.10.15~2019.11.10

『冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~』(今江)2019.12.16~2019.12.26

苦境にもくじけない、関西ジュニアに期待!

時代は違えど、関西ジュニアは毎年魅力にあふれています。今は黄金期と呼ばれていますが、”氷河期”、”荒地”と言われた時代もありました。そんな彼らだからこそ、いま必死に食らいついています。

先日、浜中文一君から「今の関西はぬるい」という発言もありました。ファンとして、それを感じていた人も多いはず。

でも、その時代にあったやり方がきっと彼らの中であると思うので後悔しないように、全力で駆け抜けてほしいと願うばかりです。

てん
Writer てん
兵庫県

ジャニーズメインでのオタクしています。自分が体験したことやおすすめ中心に書いていきます。

てんの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')