学生から社会人になる人へ!社会人ヲタクのメリットと悩みを告白します

学生から社会人になる人へ!社会人ヲタクのメリットと悩みを告白します

ヲタ活に最重要とも言える生活環境。学生から社会人に…など、ガラッと生活環境が変わるとき、ヲタ活を続けられるか不安でいっぱいですよね。社会人になって学生時代と生活は変わった?良いことと困ったことは?サービス業とオフィスワークどちらがいいの?など、どちらの仕事も体験した筆者が、体験談を元に語ります。

fuuu
fuuu

社会人ならではの悩み③ヲタバレする?

新入社員のときに、一番悩むことと言っても過言ではない、『ヲタバレするか問題』。

私は最初からずっとどこの会社でもヲタバレしていたので、ヲタバレを推奨します。

ヲタバレのメリット①休みやすくなる

ヲタバレして私が一番よかった!と思うことは、休みの申請が通りやすいことです。

普段から自担や推しへの愛を語っていると、「そんなに好きなんだね…」とちょっと引かれつつも、「自担の舞台があるので絶対休みたいです」と言えばほぼ100%休ませてくれました。

もちろん会社にもよりますが、普段の立ち居振る舞いや、仕事への姿勢はめちゃくちゃ大切なので、コンサートや舞台に行くためにも普段の仕事は頑張りましょう。

最初の自己紹介で言う必要はないと思いますが、歓迎会など、プライベートに近い場で言うのがおすすめ。

ヲタバレしてみると案外先輩もヲタクだった、なんてことは少なくありません。

ヲタクって結構近くにいます。

ヲタバレのメリット②ヲタク友達が増える

そう、ヲタクって案外近くにいるんです。

近くにいるけど、隠している人も多いので、自分からヲタバレすることで「実は…」とカミングアウトしてくれる人も多くいます。

ヲタクというだけで親近感を感じるので、ヲタク同士だとわかったときにグッと距離感が近くなることがポイント。

先輩や後輩、世代の違うヲタク仲間ができるのは楽しいし、仕事のお願い事がしやすくなることもあります。

ヲタバレのデメリット①触れられたくないことに触れられる

メリットがあればデメリットもあるもの。

ヲタバレのデメリットは、触れられたくないことに触れられることもあります。

あれですね…メンバー脱退報道の朝など、放っておいてほしいときですね…。

いや、わかってるんです。
悪意があるわけではないんです、きっと。

でも、仕事に来てるだけでも誉めてほしい気分なのに、もう本当にそれには触れないでください…ってなりますよね。

ヲタバレをする、ということはそれなりのデメリットもあるんです。

ヲタバレのデメリット②余計なお世話をされるときもある

「彼氏作りなよ~♡」「合コン組んであげるよ~♡」系のね、やつありますよね。

別に恋をしたくないわけではないけど、今間に合ってるから!!!ってときあるじゃないですか。

そういうときにも関わらず、余計なお世話をされることもあります。もちろん悪意はないんです、きっと。

社会人ヲタクも楽しいよ!!

学生時代は、本当に難しいことを考えないでヲタクをしていたので、楽しい思い出がとても多いことも確かです。

が、トータルで考えて、私個人としては社会人ヲタクのほうが楽しいです。

ヲタ活と仕事の時間がきっちりと別れているため、リフレッシュもしやすいし、頑張りやすい。

そこまで悩まないで自担にお金を使える。

もちろん社会人ならではの悩みもありますが、自分が毎日頑張って働いたお金を、好きなことに使えるのはやっぱり楽しいです。

悩んでいる人も大丈夫。一番大切なのは環境に慣れて、その環境だからこその楽しみ方を見つけることです!

fuuu
Writer fuuu
東京都

ジャニーズ大好きです♩ヲタ活に役立つ情報を発信していきます!

fuuuの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')