【LDH】個性豊かなGENERATIONSの魅力を全世界に伝えたい。

【LDH】個性豊かなGENERATIONSの魅力を全世界に伝えたい。

GENERATIONSはクセが強い。気づいた頃にはきっとあなたも沼にハマっています。個性豊かなメンバーと怖いほど仲が良いGENE。そんなGENEの魅力をひたすら語ろう。これを読めばGENEについて語れるようになります。

れもん
れもん

小森隼(こもり はやと)

生年月日:1995年6月13日
身長:173cm
出身:三重県

GENEのパフォーマーで、番組では得意のトークを活かしたMC担当。

『GENERATIONS高校TV』や、『LDHch』などでMCを務めてトークを盛り上げてくれます。
『AbemaTV』の番組でスタジオMCを務めたり、ラジオ番組のパーソナリティを務めるなどGENE以外の場所でも活躍しています♪

隼くんはとにかく明るい。本当に明るい、めっちゃハイテンション。そして笑顔がクシャっとして可愛い。
友達に欲しい!と思うような明るさの持ち主です。ブログのビックリマークの量も結構多い❗❗❗❗(笑)

メンバーにもよくテンションが違うと言われているらしく、隼くんの中では下げていても周りからしたら高いみたい…。

コーヒーが好きで、EXILE TETSUYAさんのプロデュースするAMAZING COFFEEにもよく来店したり、自分でコーヒーを挽くことが日課になっているおしゃれさん。

最近は紅茶にもハマっていて、いつかは都内近郊にテイクアウトのカフェを作りたいなんて夢もあるんだとか。
テンション高くてはっちゃけているイメージが強いから、コーヒーを挽いている姿なんて見れたらドキッとときめいてしまうに違いない

お笑い芸人のみやぞんさんに似てるとも話題になり、隼くんの誕生日会のGENE高で実際にみやぞんさんのコスプレをさせられてました。
そっくりすぎる…。今度本人と並んでほしいなと密かに期待しています。

それにしても隼くんには一つ謎なことがあります。それはライブで絶対に脱がないこと
僕が脱いだ時は引退する!など本人が言っているくらい何故か脱がないんです。

GENEのパフォーマーはアンコールくらいになるとテンションが上がって大体脱ぎます。
なんならボーカルの龍友くんも脱ぎます。決まって脱がないのが、ボーカルの涼太くんとパフォーマーの隼くんだけ。

なにかあるのかと思ったけれど、GENE高では普通に脱いでいました。

佐野玲於(さの れお)

生年月日:1996年1月8日
身長:170cm
出身:東京都

玲於くんはGENEのパフォーマーで最年少メンバー。9歳からダンスを始めて、10歳の時にクランプダンスチーム『Twiggz Fam』や『RAG POUND』に加入。

また、2008年EXILEの『Choo Choo TRAIN』や『銀河鉄道999』、そして2007年にはGReeeeNの『HIGH G.K LOW 〜ハジケロ〜』のMVにも出演していて、小さい頃からダンス一筋。

メンバーのメンさんこと関口メンディーくんと仲が良く、プライベートでも常にメンさんといるイメージ。

メンさんに対して毒舌で、最年少なのに最年長のメンさんに向かってお前って呼んだり、メンさんをいじっていつも大爆笑している玲於くん。かわいい。

玲於くんはなんといっても可愛い。いや本当に可愛い。めちゃくちゃビビりで、ビビるとテレビだろうが余裕でフレームアウトするか、メンバーの後ろに隠れてしがみついてる…。

かわいい。とにかく可愛い。寝顔がこれまた超絶可愛い

玲於くんのことを知った頃の印象は、すごくクールで無口な人なイメージがあったけれど、実際ライブやバラエティー番組などを見ているとめっちゃ笑うし、結構毒舌で面白い。

玲於くんはアニヲタで、写真集の撮影でメイド喫茶に行ったり、アニメキャラクターのストラップをスマホにつけたりと意外な趣味も。
かっこよく踊っている玲於くんからは想像がつかないけど、そこもまた親近感が湧いて推せる推すしかなかった。

ライブではステージのギリギリまできて、ファンを煽っているのに寝顔が可愛いだと?どんな罪な男なんだ。

あと、玲於くんと涼太くんがGENEの並び順的にいつも隣にいるんですが(コンビ名は”れおよせ”)、10cmの身長差があるのに、なぜか玲於くんが涼太くんの肩を組みにいくところがめちゃめちゃかわいい。涼太くんが少しかがんであげているところがまた優しい。

YMCAのMVで、涼太くんにおんぶしてもらってはしゃいでいる玲於くんもぜひ見てほしい。

中務裕太(なかつか ゆうた)

生年月日:1993年1月7日
身長:171cm
出身:大阪府

裕太くんはGENEのパフォーマーで元ダンスの先生。今世界中で人気のアイドルグループTWICEの日本人メンバーのサナにダンスを教えていたこともあるんです。

また、玲於くんとGENEの曲を振り付けることもあり、GENEのパフォーマーの中でも玲於くんとダンスリーダー的ポジション。
人間離れしたような動きまであって、たまに本当に宇宙人なんじゃないかって思うときも(笑)

アクロバットもできて、MCでは曲中に、UJでは隼くんとアクロバットを使ったパフォーマンスを披露したりしました。
インスタのストーリーやブログでもアクロバットの練習を載せていて、努力家なことが伝わってきます。

裕太くんは、”自分は火星から来た”というキャラ設定があるようなちょっと変わったキャラクター。
いつから宇宙人設定が始まったのかは忘れてしまったけれど、もう宇宙人キャラは定着していて、メンプログッズでも宇宙人でグッズを出すなどしています。

また、GENEの中で女装ポジで、UJでは『土屋太子です♡』と言って土屋太鳳ちゃんの真似をし、『兄こま』を再現するなどしたり、GENE高の中でもコスプレするときはなぜか裕太くんだけ女装するというGENEのムードメーカー

裕太くんは家でハリネズミのマイロとアルビーを飼っていてハリネズミを溺愛。裕太くんに飼われるハリネズミに生まれたかった…。
インスタのストーリーにはよく、マイロとアルビーをあげていてファンにまで癒しを与えてくれます♡

見た目はどちらかというと強面な方だけど、中身は真逆でゆるくてふわふわしてて優しい。
ふわふわっていう表現が正しいのかはわからないが癒し系で、常に関西弁。

髪色もよく変わって、今はきれいなオレンジだけど、前までは赤髪だったり、シルバーだったり、色は様々。
いつも綺麗に色が入っていて色落ちしないあたり、しっかりケアをしているんだろうなぁ。これからも裕太くんの髪色の変化が楽しみです。

知れば知るほど様々な顔を見ることができるので、これからも裕太くんのたくさんの表情を知っていきたいなと思っています。

関口メンディー(せきぐち めんでぃー)

生年月日:1991年1月25日
身長:182cm
出身:アメリカ ニュージャージー州

GENEの最年長メンバー。

小学6年生の時に少年野球で全国準優勝したのですが、野球推薦で大学進学できなかったことから野球を辞め、大学からダンスを始めます。
ほかのメンバーと比べるとダンスを始めるのは遅かったのですが、持ち前の運動神経でEXPGの特待生として通っていました。

メンさんと言ったら身体能力。『究極の男は誰だ⁉最強スポーツ男子頂上決戦』の第2回大会、第5回大会で準優勝し、第3回大会、第4回大会、第7回大会で優勝するなど、身体能力が高いメンバー。

GENEの中でメンさんは完全にいじられキャラ。最年長にも関わらず、メンバーからのいじりが激しい。

GENE高では最初の自己紹介で必ず飛ばされそうになることや、他のメンバーからの当たりが強い(笑)

またバラエティーにもよく出演し、食レポでは持ちギャグの『ウメンディー』をよく披露する。
GENEのバラエティー担当なメンさんは、EXILEの兼任メンバーでもあり二つのグループと個人の仕事などで常に活躍しています。

最近では、サンリオとコラボした『ハローメンディー』というキャラクターまであり、サンリオのコラボ部門でランキング1位を取るなど絶大な人気。
ハローメンディーの公式Twitterに上がった会議室にハローメンディーが会議している写真も一躍話題となりました!

メンさんの似顔絵のキャラクターを表現した『メンディー弁当』も話題で、ファンなら一度は挑戦したことがあるのではないかというくらい。
そぼろと卵とのりさえあれば作ることができる手軽さや、見た目のかわいらしさに愛着が湧いてしまうこと間違いなし!
まだ挑戦したことがない人はぜひチャレンジしてみては?

東京ドームでの巨人対楽天戦の始球式で133キロを投げ、記録を更新したものの、140キロを目指していた本人は納得のいかない様子でした。

私も実際に会場で観戦していたのですが、野球ファンもすごい盛り上がりを見せていて、隣の席に座っていた60代くらいの男性に「あれはもう野球選手として磨いていった方がいい!」といわれる程だったみたいです。

さすが我らのメンディーさん!

れもん
Writer れもん
神奈川県

LDHの情報やカフェの情報を中心に発信していきたいと思います♪

れもんの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')