【体験談】ジャニヲタ流の就活とヲタ活の両立をさせるための秘訣

【体験談】ジャニヲタ流の就活とヲタ活の両立をさせるための秘訣

これから就活を迎えるジャニヲタのみなさん!「就活生になったら今までどおりヲタ活ができなくなるかも」と不安に思う人も少なくないと思います。実際、就活といえば企業説明会や面接などやることが多く、遊ぶ余裕なんてないという印象が持たれがちです。私自身、去年の春は就活生でした。しかし、実をいうと就活しながらきっちりヲタ活もしていました。この記事では就活に関するジャニヲタさんの悩みを、19卒で実際に就活をした筆者の体験談とともに解決に導こうと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

akane
akane

就活とヲタ活の両立はできる?

さっそく本題には入ります。

就活とヲタ活は両立できるのか?

私の経験上、就活とヲタ活は両立できます

ジャニヲタさんの中には、「就活が終わるまで私はヲタ活をしない!」と宣言する人も。

人それぞれですが、私は「仕事とプライベートは分けて考える」と言う人がいるように、就活とヲタ活を分けて考えていました。

もちろん、就活中は急に面接が決まったり、企業に足を運ぶことになったりと、先の予定が立てづらいのは事実です。

そのため、コンサートや舞台の応募が始まっても、なかなか応募しづらいという欠点はあります。

では、私がどのように就活とヲタ活を両立していたのか教えますね。

どうやって就活とヲタ活を両立したの?

私が就活をしていた時期は、ちょうど堂本光一くん主演のミュージカルEndless SHOCKが公演されていた時期でした。私は運良くチケットが当たったので、就活中でしたが観に行きました。

就活中だったからこそ、自担に会いに行ったという方が正しいのかもしれません。

 

今週を乗り切れば自担に会える…!

 

このような思いで学校や仕事を乗り切った経験があるジャニヲタさんはきっと多いのでは?それと同様で、就活を頑張っている自分へのご褒美としてヲタ活をするのはおすすめです。

その理由はやる気が出るから。

就活中は一人で悩んだり、考えたりする時間が増えます。自分はどんな人生を歩みたいのかな?ヲタ活をしやすい職場はないかな?などなど私も毎日のように悩んでいました。

そんなときに、コンサートや舞台など現場が決まっていると、

「よし、もう一踏ん張り!あとちょっとで自担に会えるから頑張れ自分!」という気持ちになり、やる気に繋がりました。

しかし、就活の時期に必ずしも現場があるとは限りません。

「自担の現場が決まらない私は、一体何をモチベーションにすればいいのかな……?」
と嘆くジャニヲタさんは、お気に入りのDVDをご褒美に就活を頑張りましょう。

「A社のエントリーシートを書き上げたら、去年参戦したあのコンサートのDVDを観よう!」
と考えるだけで、頑張れる気がしてきませんか?

(ちなみに、私はよくKinKi KidsのLコンを観ていました。)

というわけで、就活にやる気は大切!
大好きな自担にパワーを注入してもらいましょう。

だからこそムリしてヲタ活を我慢する必要はないと私は思いますよ!

地方のジャニヲタさんに直伝!都内滞在中の効率的な時間の使い方

卒業後は都内で働きたい!と願うジャニヲタさんも多いはず。

実際、都内に住んだらジャニショに行きやすくなる、コンサートに行きやすくなる、番協に応募しやすくなるなど、挙げたらキリがないくらいメリットがあります。

しかし、就活のときは面接や説明会のたびに都内に行かなくてはならず、時間の使い方には悩まされました。

その時期に、せっかく都内まで行くんだからと思い、私が実際にやっていたヲタ活があります。

それは、就活で都内に行くことのついでにヲタ活も楽しむ。
どういうことなんだろうと疑問に感じる方もいると思うので、簡単な例を挙げます。

とある日の私のスケジュール

午前:A社の企業説明会+B社の集団面接
午後:自担の出演する舞台

企業説明会や面接で丸一日潰れることはそう多くはありません。そのため、私は平日に狙いを定めて、就活の前後に現場を入れたことがあります。ちなみに、舞台やミュージカルはほぼ毎日のように公演があるため、スケジュールが比較的組みやすいですよ。

地方在住で、都内での就職を考えているジャニヲタさんにはおすすめの時間の使い方です。

就活にジャニヲタの経験を役立てよう!

「就活にジャニヲタの経験が役立ちましたか?」という質問を受けることがあります。

私の経験上、役立った点は2つあります。

高速バスや新幹線など交通機関が使いこなせる

ジャニヲタさんといえば遠征ですよね?

コンサートのたびに自担に会うため、全国を飛び回るジャニヲタさん。知らない間に長距離移動も手馴れたものになっているようです。遠征に慣れたジャニヲタさんなら移動手段や宿泊先の確保はお手のもの。

遠征での経験が就活に生かせるってラッキーだと思いませんか?

情報収拾能力の高さ

テレビやラジオの出演情報や、CDやDVDの発売日など常にアンテナを張っているジャニヲタさん。

その情報収拾能力の高さは就活にも役立ちます!ジャニヲタで培われたその収拾力と情報網は、就活における業界研究や企業選びの際に大いに発揮できますよ。

ヲタ活で培われたこれら2つの能力を、余すことなく就活でも役立てましょう!

akane
Writer akane
東京都

Webライター。ジャンルは旅行や中国語、恋愛など幅広く。KinKiが好き。

akaneの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')