Hey!Say!JUMPのメンバーの魅力をとびっこが解説!

Hey!Say!JUMPのメンバーの魅力をとびっこが解説!

今年でデビューから12年目を迎え、冬にはドームツアーも決定しグループとしても個々のメンバーとしても飛躍がとまらないHey!Say!JUMP。 ジャニーズ史上異例のデビューとして様々な道のりを歩んできた9人。 そんな9人の魅力をとびっこである私がお伝えしたいと思います! ジャニヲタさんにもそうでない方にも見ていただけたら嬉しいです!!

renka
renka

JUMPの英語担当 岡本圭人(おかもと けいと)

東京都出身。1993年4月1日生まれ。メンバーカラー:緑

JUMPの英語担当と言えば帰国子女の岡本さん!

ライブツアー「DEAR」では、岡本さんの英語の紹介とともにメンバーが衣装チェンジをしてを変えながら次々登場する演出があったが、発音が完璧でとにかくかっこいい。

また山田さんの大親友で、お互いの位置情報をGPSで共有したり、岡本さんの『らじらー!』の収録中に公開電話をしちゃうほど。

「永遠の5歳児」有岡大貴(ありおか だいき)

千葉県出身。1991年4月15日生まれ。メンバーカラー:オレンジ

JUMPではおちゃらけ担当の「永遠の5歳児」で、ヒルナンデスでは芸人よりもいじられている。

時々、普段のおちゃらけ具合からは想像もつかない「オス岡」になるときがあり、特に男らしい喉仏にやられるファンも多い。

『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』ではクールな役柄がはまっていてめちゃかっこよかったし、号泣するシーンは見ているこっちまで胸が痛くなった。

「伊野尾革命」を巻き起こした逸材 伊野尾慧(いのお けい)

埼玉県出身。1990年6月22日生まれ。メンバーカラー:青

明治大学理工学部建築学科卒のインテリで、2016年頃からのTV等への出演増で人気が跳ね上がった「伊野尾革命」を引き起こした逸材。

女の子のような可愛らしい顔やふわふわした雰囲気、テキトーな発言をするフリーダムさも含めてとにかくかわいい。

ライブではピアノを披露する場面があり、この「手」の美しさに心奪われるファンも多数。

ギャップの塊 髙木雄也(たかきゆうや)

大阪府出身。1990年3月26日生まれ。メンバーカラー:紫

見た目はかなりワイルドでセクシーですが、実はグループ内での精神年齢は最年少。

神社仏閣巡りが好きだったり、お母さんが大好きだったり…見た目と中身のギャップがえげつない。

ライブツアー「SENSE or LOVE」では伊野尾さんのソロ曲『条件反射』に参加した際の2人の(濃厚な)絡みが凄まじいと騒然となった。

ムードメーカーな努力家 八乙女光(やおとめひかる)

宮城県出身。1990年12月2日生まれ。メンバーカラー:黄色

『スクール革命!』を始め、『ヒルナンデス!』などのバラエティーでもお馴染みの八乙女さん

ライブツアーで行われるBESTコーナーでのはじけっぷりがすごい。

グループのムードメーカー的存在で、おちゃらけた雰囲気とは別にストイックで真面目な努力家な一面も。

頼れるリーダー 薮宏太(やぶこうた)

神奈川県出身。1990年1月31日生まれ。メンバーカラー:黄緑

メンバー最年長。しっかりした一面や豊富な知識を備え持つお兄さん的存在で、くしゃっとした笑顔が可愛い薮さん。

とんでもなく透き通った美声の持ち主で、「SENSE or LOVE」で披露したソロ曲『流星の詩』は、とにかく耳が幸せになれるのでぜひ聞いて欲しい。

毎回ライブの終盤で薮さんがお話をして締めてくれると、なんとも言えない安心感に包まれます。

唯一無二のHey! Say! JUMP

いかがでしたか?私は今回、「Hey! Say!J UMPはやっぱり唯一無二の存在だなぁ…。今こうして応援できて本当に幸せなだなぁ…」と改めて感じながら記事を書いていました(笑)

これからもメンバー9人の活躍が楽しみですね😂

renka
Writer renka
東京都

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')