『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』俳優・池田純矢が登場!『絶唱サロメ』の魅力を語る

『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』俳優・池田純矢が登場!『絶唱サロメ』の魅力を語る

毎週水曜深夜25時25分~放送中の『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』にドラマや映画、舞台で活躍中の俳優・池田純矢が登場!脚本・演出を手掛け、自らも出演する『絶唱サロメ』の魅力を語った。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

7月3日(水)OAの『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』に俳優・池田純矢が登場!

毎週水曜深夜25時25分~放送中の『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』。
ピーコ、兵動大樹、桜 稲垣早希、中山優馬、川島壮雄カンテレアナウンサーのピーチケメンバーが、注目のエンターテインメントや舞台、コンサート、展覧会などの最新情報を痛快なスタジオトークとともに紹介している情報番組だ。

7月3日(水)OAの『ピーチケパーチケ』には、大阪出身の俳優・池田純矢が登場。ジュノン・スーパーボーイコンテストで史上最年少で準グランプリを獲得したのをきっかけに、14歳で芸能界入り。スーパー戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイシルバー役で一躍人気者となり、その後は数々のドラマや映画、舞台で活躍している。

そんな池田が創り出すのが、“エン*ゲキ”シリーズ。これは、役者・池田純矢が自身の脚本・演出により、“演劇とは娯楽であるべきだ”の理念のもと、誰もが楽しめる王道エンターテインメントに特化した公演を上演するために作られた企画。

今年10月には、東京と大阪で第4弾となる、エン*ゲキ#04『絶唱サロメ』の上演が決定。もちろん脚本・演出を手掛け、自らも出演する。スタジオでは、脚本家、演出家、役者の3つの目線から、『絶唱サロメ』の魅力を池田が語る。

これまでの池田の経歴を聞いて、「どんなすごい人が来るの?」とソワソワしていたピーチケメンバー。
しかし、笑顔の絶えない、気さくな人柄の池田にすっかり意気投合。「すごいよね。ジュノンボーイでモデルもやって役者さんもやって、脚本も書けて、演出も手掛けて、なんやったら大阪の出身・・・って、むっちゃくちゃ(笑)」と兵動も興味津々。
そして、「プレッシャーは感じないの?」と兵動に聞かれた池田が、「これが、微塵も感じてないんですよ!」と笑顔で明るく答えると、すかさずピーコが「なんでそんなこと言えるの(笑)?いいね~(笑)」とにっこり。

兵動は「すごいですよね!やっぱり演劇の何かを変えていく人なんでしょうね」、さらに稲垣が「キャストもめっちゃ豪華で、自分より大先輩なのに、プレッシャーはないんですか?」と聞くと、「そうですね~ないですね!楽しいんですよ。もうそれしかない!気付いたらやってるみたいな!」と池田が答え、スタジオが明るい雰囲気に包まれる一幕も。

そして、「他の演劇との違いは何か?」と聞かれ「考えながら演劇を観たくないと思っていて。遊びに行くように、遊園地やカラオケに行くような感覚で、演劇に足を運んでもらえたらいいなっていうところからの思いなんです」と池田。

また、舞台の主演をつとめる松岡充からスペシャルメッセージが到着。松岡から池田に、ピーチケメンバーに対するあるミッションが与えられるが、はたして、そのミッションとは?

さらに、中山優馬が松岡のライブ会場で、偶然、池田と遭遇した時のエピソードを披露。「その時から始まってたの?」と優馬が池田に確認し、池田がライブ会場の裏で起きていたマル秘エピソードを語る一幕も。最後には、「ほんとに我が家のようにくつろがせて頂きました!」と笑顔で収録の感想を語った池田。

池田が手掛ける舞台エン*ゲキ#04『絶唱サロメ』は、東京公演は紀伊國屋ホールで10月5日(土)~13日(日)、大阪公演はサンケイホールブリーゼで10月26日(土)、27日(日)に上演。

他にも、7/3(水)OAの『ピーチケパーチケ』では、横山だいすけによるミュージカルショー『だいすけお兄さんの世界迷作劇場パート3 2019-20』や、浜中文一主演の話題の舞台『50Shades! ~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』の最新情報など、お得な情報満載の30分でお届け。
是非、お見逃しなく!

『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』番組情報
◆毎週水曜深夜25時25分~25時55分放送(カンテレ・関西ローカル)
◆毎週土曜早朝5時20分~5時50分で再放送
フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')