亀梨和也、ジャニーズJr.とのMステ出演を振り返る「お兄ちゃんできたかな」

亀梨和也、ジャニーズJr.とのMステ出演を振り返る「お兄ちゃんできたかな」

KAT-TUN亀梨和也がラジオ『亀梨和也のHANG OUT』でソロシングル『Rain』について語った。さらにソロで出演した『ミュージックステーション』のことを回顧。ジャニーズJr.に対しての想いや、滝沢秀明とのエピソードを明かした。

アバター
fuuu

KAT-TUN亀梨和也、ソロシングルが1位獲得

6月1日に放送されたKAT-TUN・亀梨和也のラジオ『亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)で亀梨が自身の新曲について語った。さらに出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日)でジャニーズJr.をバックにつけた経緯についても明かした。

亀梨は5月15日にファーストソロシングル『Rain』を発売。オリコン、ビルボードともに1位を獲得し、この日の放送ではファンからの喜びの声が寄せられた。亀梨は「たくさんお祝いメールが届いたと。ほんとにみなさん改めてありがとうございます」と感謝を述べた。

また、「嬉しいですよやっぱり。正直ドキドキしてたもん(笑)」と心境を語り、「引き続きこの楽曲というのがみなさんの手元に渡り、さらに楽しんでいただく、愛していただく、育んでいただける、そんな楽曲になったら嬉しいなという想いで、僕も歌う機会がありましたらしっかりと歌わせていただきたいと思います」と意気込んだ。

ジャニーズJr.をバックにつけたMステ出演は滝沢秀明にも相談「お兄ちゃんできたかな」

ラジオ中盤ではジャニーズJr.をバックにつけて出演した『ミュージックステーション』の話に。

ジャニーズJr.への想い「絡むとちょっと愛着わく」

水を使った演出について亀梨は「最初にMステさん側から『今回雨を降らす演出はいかがでしょうか』というご提案をいただいて。ほんと言ったら大変な作業ですから、なかなかこっちから降らしてくださいって言っても難しいような案件をくださったので。それはぜひやらせていただきたいですってことで」と解説した。

また、ジャニーズJr.の出演については「ソロでのMステも初めてですし、当初一人でいくかな~って自分の中でもそういう流れではあったんですけど。ちょっと待てよ、と。自分がJr.だった頃に先輩たち、KinKiであり、V6であり、タキツバであり、嵐であり、バックつけてくれたりとか」と自身のジャニーズJr.時代を振り返った。

続けて「亀梨和也の仕事の中で感じてもらえるものがあったら、それはそれで素敵なことだなって。雨の演出だし、何かおもしろいことが出来るかもな、と思って滝沢くんに相談して」とエピソードを披露。さらに「なかなかああいう風な絡みってのも正直少ないので、絡むとやっぱちょっと愛着わくしさ、こっちもね」とジャニーズJr.に対しての想いを語った。

演出には滝沢秀明も関わる

2018年末に芸能界を引退した滝沢秀明に関しては「ご丁寧に本当に時間を取ってくれて。まず、誰をバックにつけるかってことからいろいろ話してくれて。彼はこういうことが得意で、このチームはこうで、って話をいろいろしてくださって」とコメント。

最初は雨が降るところでJr.が出るという案があったことも明かし「けど、僕的にせっかく出るなら彼らのビジュアルの部分も出してあげたいと思って。振り付けとかも滝沢くんベースで作ってくれて、もっとこうしたらどうすかね、これってありですかね、とか話しながらリハーサルもしたりとかして。いい時間でしたよ僕としても」と語った。

また「滝沢くんがああいう形になって、僕自身お仕事したいなってのはずっと思ってたので、そういった意味でタッキーともこういろいろお話できたりとか、改めてちょっと繋がりが持てたってのも非常によかったです」と願望が叶ったことを明かした。

放送当日はジャニー喜多川社長も同席

放送当日にはジャニー喜多川社長も同席したことを明かした亀梨は「リハからなんかタッキーがいて、ジャニーさんも来てくれて、なんか懐かしいなってすごい嬉しかったんですよ」と告白。続けて「Jr.が本番では一緒にやったり、すごく楽しかったですよ。ファミリー感があった。緊張すごくしてましたけど、ある種、身内感を感じながら、優しさに包まれながらできました」と振り返った。

ジャニーズJr.時代には『ミュージックステーション』のひな壇に座れることが嬉しかったと語り、「せっかくだから一人だし、出れる隙間もあるって話だったから。『You達も座っちゃいなよ』って。なんかジャニーズ孝行じゃないですけど、お兄ちゃんできたかなって思います」と振り返った。

ファンからも反響

亀梨の“ジャニーズ孝行”についてTwitterでは「亀梨先輩の粋な計らいでMステのお席に座らせていただけて本当に感謝です」「こんな経緯があったなんてありがたいね泣」「亀梨くんの想いがヒシヒシと伝わった」など反響を集めている。

アバター
Writer fuuu
東京都

fuuuの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')