“俺はリュウセイ、彗セイ…”横浜流星が即興ラップ披露。浅香が明かす横浜との熱い絆『チア男子!!』初日舞台挨拶

“俺はリュウセイ、彗セイ…”横浜流星が即興ラップ披露。浅香が明かす横浜との熱い絆『チア男子!!』初日舞台挨拶

本日5月10日(金)にTOHO『チア男子!!』初日舞台挨拶が行われ、横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、そして風間太樹監督が登壇した。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

『チア男子!!』公開初日舞台挨拶に横浜流星、中尾暢樹はじめBREAKERS集結

本日5月10日(金)にTOHO『チア男子!!』初日舞台挨拶が行われ、横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、そして風間太樹監督が登壇した。

晴希役を演じ本作主演を務めた横浜は「誰一人欠けることなく、こうして全員揃って公開初日を迎えられたことを本当に幸せなことだと思います。」と公開の喜びを語った。

また、今回横浜と共に主演を務め一馬役を演じた中尾も「今回4か月間かけてみんなで撮影に挑んだのですが、ようやくこうして皆さんの元にお届けできるということで本当にうれしい気持ちでいっぱいです。」と横浜と並んでワクワクした表情を浮かべた。

また、これまでチアの練習から撮影まで共にこのメンバーで過ごした日々を振り返り、瀬戸は「みんなで泊まり込みで横に並んで一緒に寝ましたし、一緒に風呂も入りましたし…。それくらいこのメンバーとは映画を通して青春を味わうことができました。あとは謎にラップが流行りましたね…(笑)」と打ち明けると、一同が「あった、あった!」「懐かしいね」とうなずき、瀬戸が「”俺はリュウセイ、…可能性。”…みたいなね(笑)」と当時ラップをした横浜のモノマネを披露。

すると会場からは”みたーい!”という声が上がり、横浜が即興ラップを披露することに。突然のふりに困惑しながらも「俺はリュウセイ。彗セイのごとく現れたリュウセイ。今日の空は快セイ………みんなにチア男子みてもらいたいゼイ。」とやりきると歓声が送られた。

「まさかこれ(ラップのエピソード)がでると思わなかった…。もっとほかになかったの?」と横浜が瀬戸に文句をもらす場面も。

弦役を演じ、今回映画初出演を果たした岩谷は「クランクインの前に練習期間をいただいて、皆でみっちりチアの練習をしたんですが、練習が終わったらみんなでご飯を食べながら他愛のない話をしたりして、絆がどんどんと深まっていきました。僕自身はこれまで部活をしたことがなかったので、”部活をしたらこんな感じなんだろうな”って感じたし、今回初めて出演した映画がこの作品で、そしてこのメンバーで本当によかったなと思います。」と感慨深く振り返った。

また、横浜は思い出を振り返り「僕自身は青春時代を空手に捧げてきたので、グループで一緒に頑張るということがなかったんです。でも、この作品を通してチームで何かにむかって頑張る、団体競技のすごさや、仲間がいることの強さを実感しました。『チア男子!!』は実はこれまで何度も実写化を試みられたけど実現できなかった作品だったらしく、その作品をこのメンバーで実写化できたことは自分自身にとって大きな自信になりました。だからこそ、最後のチアチアリーディングのパフォーマンスシーンはぜひ皆さんに観ていただいて、心に響いてくれたら嬉しいなと思います。」と語り、改めて見どころをアピールした。

渉役を演じた浅香は主演を務めた横浜について「流星は責任感がすごく強くて、真面目で熱い男なんですけどあまり普段表に出さないんです。そんな彼が3か月のチア練習の日々の中で、役柄的に大きな技を決めなければならなかったり、主演というプレッシャーもあって、いろんな焦りや不安と戦いながらクランクイン直前まで迎えたのですが、そのタイミングで流星が手に怪我を負ってしまって。一時撮影が中断になったその時の流星の悔しさや、涙を目にためた姿は…忘れもしないです。それでも彼はどうしても自分の力でやり切りたいと言って、怪我したパンパンの手の痛みもかばって本当に自分の力で最後までやり切った姿は本当にかっこよかったですし、さすがだなと思いました。『チア男子‼』は特別な仲間に出会えた大切な作品です。」と熱い想いをかたり、横浜に「ありがとう!」といって熱い抱擁を交わす場面も。

ここで、本作主題歌「君の唄(キミノウタ)」を手掛けた阿部真央が登場。主題歌に込めた想いについて聞かれると「『チア男子!!』の物語の中ではそれぞれの人物が課題をもっていて、チアをきっかけに変わったり、変えていくためにチアに挑んでいくので、そういったそれぞれが抱く”変わっていきたい”という想いや、その先の人生に向かって私自身も主題歌を通してエールを送りたかった。」と語った。その後、実際にキャスト・観客の前で「君の唄(キミノウタ)」をパフォーマンスした。

これを観た横浜は「生演奏を聴かせていただくのが今回で2回目になるんですが、何回聞いても本当に力強くて素敵ですよね。自分たちが一生懸命やってきた日々を思い出しますし、心に響きます。」としみじみとコメント。

本日、公開初日にして大ヒットスタートを記録したということで、これを祝うくす玉が登場。横浜の「レッツ・ゴー!」という掛け声を合図に「BREAKERS!!!!」と一同一斉にくす玉を割った。

最後に主演の二人よりコメント。中尾は「『チア男子!!』は僕にとっての青春になりました。”青春がいつだった?”と聞かれたら、これから先も『チア男子!!』だったと答えると思います。この熱い想いをぜひ皆さんに伝えらればと思っております。皆さんどうぞお楽しみください!」。

そして横浜は「浅香さんの言葉が嬉しすぎて、さっきから心の中にグサッときているんですが…、自分だけじゃなくて、本当にみんなで力を合わせて一生懸命頑張って、実現不可能と言われてきた作品をこのメンバーで実現させることができました。本当に胸を張って皆さん居お見せできる作品になっていると思いますし、ぜひ楽しんでいただきたいです!」と二人そろって自身満々のコメントを語り、幕を閉じた。

映画『チア男子!!』は全国の劇場で大ヒット上映中!!

 

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')