100均で簡単!缶バッジ・ラバーキーホルダーの保護カバーの作り方✨

100均で簡単!缶バッジ・ラバーキーホルダーの保護カバーの作り方✨

大切なコンサートグッズの缶バッジやキーホルダーを傷つけずに使いたい!そんな人にオススメの100均で簡単にできる手作り保護カバーの作り方を紹介します☆ヲタクの皆さん必見です!

Ayano
Ayano

大切なグッズを傷つけたくない‼

コンサート会場で買ったグッズ、せっかくなので使いたいけど、傷つくのが怖かったりしませんか?

保管用も買えばいいけど、そんなお小遣いもないし…💦

 

特に傷つきやすいのが、缶バッチやキーホルダー系。

アニメイトやタワーレコードなどに行けば、保護グッズは売っているけど、なかなか近くになかったり意外と高かったりしますよね!

そんなヲタの皆さんのために、100均で簡単に格安で保護カバー作る方法を紹介します🌟

用意するものは3つ!100円で何個も作れる?

保護カバーを作るのに必要なものは3つ!

▶軟質(ソフト)カードケース

→100均や文房具屋さんに行けば、軟質カードケースやソフトカードケースとして売っているので、購入できます!!

大きさや枚数は色々ですが、作るものの量や大きさ・今後も使うか?などによって変えてみて下さい!

▶ヘアアイロン(ストレート)

→小さめのストレートアイロンが簡単にできるのでオススメです!

多分、普通のアイロン(衣類用)でもできると思います。

▶はさみ

購入しなくてはいけないものは軟質カードケースだけなので、108円で複数個作ることができちゃいます✨

 

☆作り方☆

①軟質カードケースの中に缶バッチを入れる

向きなど全て適当でOKです!

最初ならかどっこに入れるのが無難かと思います🙆

②周り1cmくらいゆとりをもって切り取る

ぎりぎりに切ってしまうと難易度が上がってしまうので1cmくらいのゆとりをもって切り取りましょう✂

形はこだわりがすごくある人以外は、四角形でOKです!

③缶バッジやキーホルダーの穴を開ける

針の部分やストラップの部分にあたるところはこの段階で切り取りましょう。

難しい場合は、カッターを使うとうまくいきます!

 

④アイロンを温める

120℃くらいにアイロンを温めて下さい!

⚠高音にしすぎて、ケースが溶けきってしまいアイロンが開かなくなってしまったことがあります。

火事の危険もあるので、150℃以上にはしないようにしましょう!

 

⑤周りの余白を熱でとめる

軟質カードケースの余白の1cmの部分をアイロンで挟んでとめていきます。

大体1挟み2~3秒くらいを目安に温めます。

かなり熱くなることもあるのでやけどには注意して下さい💦

Ayano
Writer Ayano
大学生 北海道

Ayanoの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')