窪田正孝が「AERA」表紙に登場、撮影は蜷川実花。改めて被写体になるのは「なんだか照れます」

窪田正孝が「AERA」表紙に登場、撮影は蜷川実花。改めて被写体になるのは「なんだか照れます」

4月15日(月)発売のAERA4月22日号の表紙には、「平成最後の月9」に主演中の俳優の窪田正孝。インタビューでは、演じることへの思いや、30代に突入してからの自身の変化を語られている。撮影は蜷川実花。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

窪田正孝が「AERA」表紙に登場!

平成最後の月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」に主演中の窪田正孝が表紙に登場。撮影の合間を縫ってスタジオに現れた窪田は、体を揺らしながら踊るようにカメラの前に立ち、様々なポーズを決めた。本誌表紙フォトグラファーの蜷川実花が監督し、今夏公開予定の映画「Diner ダイナー」にも出演している窪田。改めて被写体になるのは「なんだか照れます」と漏らす一幕もあった。

インタビューでは、いい出会いに恵まれてきたこと、30代に入って真っすぐに人と向き合えるようになってきたこと、芝居で追及したいこと、今後の目標などについて、たっぷりと語っている。

ほかにも、

  • 『キングダム』は仕事と生き方の教科書だ【初心者も追いつけるAERA流完全ガイド】
  • 美智子さま 蛇とパンダとご家族秘話
  •  新紙幣に渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎で泣き笑い
  •  日清食品も参入した「完全食」を食べ比べ

などの記事を掲載。

 AERA (アエラ) 2019年 4/22 号 【表紙:窪田正孝】
発売日:2019年4月15日
定価:390円(税込み)

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')