勝負弱いキャストNo1に選出⁉高杉真宙『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会でもいじり倒される

勝負弱いキャストNo1に選出⁉高杉真宙『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会でもいじり倒される

本日4月11日に『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会がイイノホールで行われ、浜辺美波、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、矢本悠馬、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良の総勢13名が“劇中衣装”で登壇した。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

英勉監督は「映画がヒットすれば、10年くらいこのメンバーで『賭ケグルイ』をやりたい」と打ち明けると、矢本は「10年後は俺、40歳だよ。学生役、いけるかなぁ…。俺、子供が産まれるんですよ」と思わぬ告白で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福、観客からは拍手される一幕もあった。

『寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない』矢本悠馬が暴露!?

イベントでは映画の内容にちなんだ企画を実施。

まずはキャスト陣が登壇メンバーの中で「勝負強いのは誰?」というもので、浜辺と森川の名前が挙がった。当の森川は浜辺を指して「私は美波ちゃんが強いと思う。お芝居でも、周りがどんな芝居をしても綺麗に全部を持っていく。芝居以外でも綺麗に全部持っていきそう」と指摘。その浜辺は森川を指して「森川さんは本番でのぶっこみ度合いが高くて、テストではやらずに本番でぶっこむことがある。しかも全部一発で決めて持っていく感じがカッコいい」と本番での勝負強さを強調していた。

一方、浜辺を指した池田は「(浜辺は)じゃんけんで負けるイメージがない。負けている姿が想像できない。ニコニコしながら勝ち続けるイメージがある」といい、実際に浜辺とじゃんけんで勝負。…しかしチョキの浜辺に対してグーを出した池田が勝利!予想外の展開に浜辺から「え?そこは負けてくれないと~」とダメ出しを受けた池田だったが「強いんです~」と駆け引き上手の強さを見せつけていた(?)。

最後のお題は「勝負が弱そうな人」。するとこれまでのお題で名前の挙がらなかった高杉が、池田に促される形で中央に進み出て、全員から指名される展開に。

高杉は「実はこれまでのお題で誰にも指されていなかったので嬉しいです、僕」と自虐。

矢本からは「寝起きの高杉真宙って全然カッコよくない。朝は負け顔でやって来るので弱そう。本番だとイケメンなのに。寝起きの真宙はイヤだ」と暴露があり、福原は「キャラが弱い」とバッサリ。中村も「宿命」とイジり、伊藤は「初めてお会いしたときからみんなにイジられていて、イジっていいんだと思って私もイジりました」をぶっちゃけた。

集中砲火を見かねた英監督は「芝居は勝負強くてセリフも噛まないし、全部入れてくれる。本当はカッコいい男!」と優しくフォロー。

最後に主演の浜辺は「まさかスタッフ・キャストも続投で、さらに新キャストも加わって心強い皆さんと映画を作れたのが嬉しい。想像を超えてくる映画になっていますし、『賭ケグルイ』の集大成になっています」と劇場公開に向けて自信のほどを口にしていた。

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る
   

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')