【プレゼント】ディズニー最新作『ダンボ』オリジナルノートを4名様にプレゼント!

【プレゼント】ディズニー最新作『ダンボ』オリジナルノートを4名様にプレゼント!

ディズニー最新作『ダンボ』が全国の劇場で絶賛公開中!本作公開を記念して、映画オリジナルノートを抽選で4名様にプレセント!

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

“そのままの姿で、きっと輝ける―”ディズニーとティム・バートン監督が贈る新たな『ダンボ』の物語

ディズニーと鬼才ティム・バートン監督が、国や世代を超えて愛され続ける名作『ダンボ』を実写映画化した、全世界注目の最新作『ダンボ』(3/29公開)。

『シザーハンズ』、『チャーリーとチョコレート工場』、『アリス・イン・ワンダーランド』などで個性溢れる魅力的なキャラクターの成長をファンタジックなドラマと共に描いてきたバートン監督は、「(『ダンボ』が)お気に入りのディズニー・アニメーション」と語る。

普通と違う“大きすぎる耳”を持つ子どもの象のダンボが、サーカス団の家族の力を借りて、悪者によって引き離された母を助けるために新たな一歩を踏み出す感動のファンタジー・アドベンチャーが誕生した。 世界中から優れた曲芸師を集結させた壮大なスケールのサーカスシーンや、長年のキャリアがあり、近年では『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』などにも出演しているコリン・ファレルが、「セットに足を踏み入れた時、僕の目は涙で満たされた」と男泣きするほど大掛かりなセット、そして、大きな耳を羽ばたかせて宙を舞うダンボのダイナミックな飛行シーン、サーカスの仲間たちが計画するダンボの親子の驚愕の救出劇などワクワクドキドキの展開から目が離せない。

『ダンボ』キャラクター紹介

サーカスの元看板スター:ホルト(コリン・ファレル)

サーカス団で曲芸乗りだった元看板スター。 2人の子供たちと共にダンボの世話をする。

メディチ(ダニー・デヴィート)

ホルトやダンボが所属するサーカス団の団長。 サーカスの経営悪化に悩んでいる。

ダンボ

大きすぎる耳で笑いものにされているが、 その耳で空を飛べることがわかる。

V.A.ヴァンデヴァー(マイケル・キートン)

NYの巨大テーマパーク“ドリームランド”を 経営しているやり手の興行師。

コレット(エヴァ・グリーン)

ドリームランドの美しき看板スター。 空中ブランコの女王。

メディチ率いるサーカスに誕生した子象は、サーカスの新しい看板としてショーに出るが、“大きすぎる耳”のせいで、ダンボと呼ばれ、観客から笑いものにされてしまう。

ある日、サーカスの元看板スターだったホルトの子どもたちがダンボと遊んでいると、その大きな耳でダンボが飛べることを発見する。大都会ニューヨークの巨大テーマパーク“ドリームランド”を経営する大興行師のヴァンデヴァーは、“空飛ぶ子象”の噂を聞きつけ、メディチのサーカス団を騙して、ダンボを手に入れようと企む。愛する母と引き離され、ヴァンデヴァーのショーに出演させられるダンボ。サーカス団の仲間たちは、ダンボ親子を救出する作戦を立てる。

ついに決行の日。ショーの晴れ舞台に立つダンボ。

サーカス団の仲間たちによる、想像を超えた救出作戦とは?

 

ディズニー最新作『ダンボ』は絶賛公開中!

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

公式サイト:http://disney.jp/dumbo/

映画『ダンボ』オリジナルノートをプレゼント🎁

映画『ダンボ』の公開を記念し、オリジナルノートを抽選で4名様にプレゼント‼

✨応募フォーム✨

応募フォーム

※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

🕑応募締切🕑

2019年5月7日(火)13:00

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')