“マーベル女子”急増中!クラスに一人はいるキャラ?!実は親しみやすいヒーローたち

“マーベル女子”急増中!クラスに一人はいるキャラ?!実は親しみやすいヒーローたち

現在絶賛公開中の映画『キャプテン・マーベル』をはじめ、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4 月 26 日(金)公開)を控える今年はまさにマーベル祭り!!実はここ数年で、マーベル作品に惹かれる『マーベル女子』も多くなってきています。しかしその一方でマーベルを観たことのない女子も多いですよね?そこで今回はマーベル作品の中でも人気シリーズの主要キャラクターをクラスメイトに例えて紹介してみます!

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

マーベル映画の面白さってなに?

マーベル映画といえば、「スパイダーマン」、「アベンジャーズ」、「キャプテン・アメリカ」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」など、多くの作品が挙げられます。男子が観るイメージが強い一方で、近年マーベル映画やキャラクターにハマる女子=”マーベル女子”が急増中!

今年3月15日(金)には、『キャプテン・マーベル』が公開中、

さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』が4月26日(金)に公開を控え、勢いが止まりません。

そうはいっても、ヒーロー映画に抵抗のある女子や、マーベル・シリーズを観たことが無い人にとっては、「どこが面白いの?」「観ても物語についていけないんじゃ?」となかなか親近感がわきにくいところもあります…。

そこで今回は、これまでの”マーベルに興味はあったけどよく知らなかったフミコミュライター”を交えてマーベルの面白さを振り返るべく、マーベル女子おすすめのキャラクターを4つ振り返ります!

今回の座談会参加者3名:

マーベルマニア⇒ほのか

マーベル初心者⇒じぇみみ(JAM)、優美

 

スパイダーマン

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より

まずは慣らしとして、有名どころから!

ある日小さな蜘蛛に手を刺されたことをきっかけに、蜘蛛のような特殊能力を持ち、ヒーローとして活躍することになる「スパイダーマン」。

このヒーローはさすがに聞いたことあるんじゃない?

もちろん!!

私も!

でもさ、「スパイダーマン」ってシリーズがいっぱいあるよね??

最近も上映されているし。

…どれを観たらいいの?って思うかな。

どのシリーズも続編なの??

たしかに、そこがややこしいかもね。

実は「スパイダーマン」シリーズは2回リメイクされていて、実写映画「(初代)スパイダーマン」、「アメイジング・スパイダーマン」、「スパイダーマン:ホームカミング」と3シリーズあるの。

主人公(スパイダーマンのスーツの中身)はどれもピーター・パーカーっていう名前なんだけど、演じている人がそれぞれのシリーズで全然違うんだ。

 

そして今上映されているのが、「スパイダーマン:スパイダーバース」という「スパイダーマン」シリーズのアニメ版。これは実写で登場するピーター・パーカーの死後を描いた物語で、ピーター・パーカーも登場するんだけど、主人公はピーター・パーカーの次にスパイダーマンとなる少年なんだよね。

だから、スーツの中身はそれぞれ全然違う人だし、それぞれのシリーズは続編のくくりでもなく、別の物語として動く。


少しややこしいけど、逆に言えば、全シリーズ観ていない人でも、最新の実写映画「スパイダーマン:ホームカミング」や上映中のアニメ版「スパイダーマン:スパイダーバース」をいきなり観ても続編じゃない分、内容についていけるから、きっと見やすいよ!

なるほど!

では、作品について分かったところで、スパイダーマンっていうキャラクターについて話していきたいんだけど。

実は、ピーター・パーカーが主人公の実写3シリーズでも、それぞれ性格が少しずつ変わっているんだ。

初代「スパイダーマン」は内気で地味、インテリでいじめられっ子の設定なんだけど、それと比べて一番新しい実写映画「スパイダーマン:ホームカミング」ではインテリという部分は受け継ぎながらも学校では交友関係の幅広い気さくな性格の持ち主で、決して内気ではないんだ。

ースパイダーマンをクラスメイトで例えるならどこポジ??

今回は、「スパイダーマン:ホームカミング」のピーター・パーカーで考えようと思うんだけど。

いじめられっ子の初代と違って、極端な性格じゃない分、少し例えにくいかもね。

あか抜けすぎず、インテリすぎずって感じだから。

でもあか抜けてはいるんだよね?クラスの中心グループにはいるイメージなのかな?

いると思うけど、その中でもちょっと違うっていうか。

中心グループにいる人の中でも、ちょっとインテリっぽい人いない?

例えば、あか抜けているイケイケなグループとインテリ系のグループがあるとしたら、そのどっちにも属せるというか。

確かにそういう賢い人いるよね、賢さゆえの、適応力っていうか…。何かイメージ沸きやすくなったかも!

結論:
イケイケグループとインテリグループのどちらにも属せる賢い同級生

アイアンマン

『アベンジャーズ』より

これはマーベルファンにとっては欠かせない存在なんだよね。
ファンも多い人気キャラクター!

名前は知ってるけど、中身も外見もあんまり分からないな。

アイアンマンは、字の通り「鉄の男”Iron Man”」。厳密には鉄製じゃないみたいなんだけど、とても頑丈な最新鋭のパワードスーツに身を包むヒーローなんだ。

スーツの中にいるのはトニー・スターク。大企業のCEOだから大富豪である上に、天才発明家でアイアンマンのスーツも自分で発明したほどの天才っぷり。彼自身は特殊能力を持っているわけではないんだけど、その圧倒的知性を活かして作ったスーツを武器に戦う頭脳派ヒーロー。

ちなみにスーツは頑丈なだけでなく、人工知能も搭載されていて、シリーズごとにグレードアップしていくところもファンにとっては注目ポイントなの。

経営者でヒーローってすごいね!無敵じゃん。

でもさ、逆に言えばヒーローになる必要ってある?

特殊能力を持っているわけじゃないし、経営者っていうステータスもお金もあって、ヒーローになる必要ってないんじゃない?

その理由は、シリーズ第一作目で明かされていんだ。

彼の会社「スターク・インダストリーズ」は、軍事用の核兵器を製造してアメリカ軍に供給し続けた会社なの。

アメリカの視点で見たらその事業は国と軍を救う大事な産業なんだけど、トニー・スターク(アイアンマン)はあることをきっかけに自分たちが製造してきた武器が実際に人を傷つけている場面に遭遇して、そういった核兵器を作り続ける自分の人生に疑問を感じるんだ。これからの自分の生き方を見つめ直して、人を救うヒーローを志すの。

ーアイアンマンをクラスメイトで例えるならどこポジ??

こうして聞いていると、かなり正義感にあふれた真面目な性格ってイメージだけど。

正義感は別として・・・”真面目”って部分が全然違うんだよね(笑)


彼は頭がよくて、お金はもっていて、特殊能力もなしにスーツを着て戦えるほどの運動神経の持ち主であり、女子にもモテる。結局なんでもできちゃうから、当然自信満々になるし、とにかく”自分が大好き”なの。(笑)

え、意外!なんかもっと紳士的だと思ってた!!(笑)

ちょっと違うんだな~‥。

大富豪だから立ち振る舞いは紳士的だけど、少々傲慢で身勝手な部分もあって、平気で約束の数時間遅れて登場したり、自分の言ったことが絶対っていう考えで、周囲はそれに振り回されて飽き飽きされることもしばしば。

それでも信頼を集める理由は、ここぞって時にやっぱり頼りになる。言ったことを絶対にやり遂げるから、リーダーシップがあるし、ファンも多いんだよね。

なんか、クラスメイトってより、先生にいそう

わかる。体育の先生とかは?

あ~!ちょっと自信家で、たまに深刻な場面でもジョークを連発するから若干ウザイなって思うときもあるんだけど、いざ困ったときには頼りになる。

スポーツでお手本を披露するときもかっこよくキメちゃう・・・みたいな?

決まりだね!

結論:

アイアンマンは自信家でジョーク好きだけど、いざというときに頼りになる体育の先生

ロケット

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』より

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主人公はスター・ロード。

元々は地球で暮らしていたんだけど、幼い頃に宇宙へと拉致される。そして大人になって出会うのが美しい暗殺者・ガモーラと、宇宙最凶のアライグマ・ロケット、そして樹木型ヒューマノイド・グルート、そして復讐のために生きる・ドラックス。最初はお互い敵同士として出会うんだけど、4人ともワケあって「お金稼ぎ」という共通の目的で結束し、宇宙を救う物語。

一作目の最後、窮地に立たされたときにスター・ロードが『宇宙を守る最強チームだ』って言うシーンがあるんだけど、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」はスター・ロードだけじゃなくて、チームで戦うのが特徴なんだ。

なるほどね!!

チームってことはその中でも人気キャラとかいるんじゃない?

やっぱり主人公なのかな?

私はCMでもよく見るグルートが結構好きだけど!

主人公も人気だけど、やっぱりじぇみみちゃんが言うように、グルートは特に女子に人気かな。

あのイカつい見た目とは反対に『アイ・アム・グルート(私はグルート)』としか話せない癒しキャラが人気だよね。おとぼけなところもあるし。

それからロケットが男女ともに人気なイメージだな!


ーロケットをクラスメイトで例えるならどこポジ??

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」からは、人気キャラの一人、アライグマのロケットについて話していこうと思います!

見た感じの印象はどう?

可愛い!!

だよね(笑)

なんでわざわざ聞いたかというと、印象とは裏腹に、中身がかなりイカついから(笑)

可愛いこの顔で戦闘に入ると機関銃もって打ちまくって暴れまわるし、毒舌だし、宇宙船の操縦担当でもあるんだけど操縦も荒いんだよね。癒しキャラのグルートとは真逆。

意外!!

私的にはね、小学校くらいの時にクラスに1人はいる、ヤンチャキャラってイメージなんだよね。

先生の気を引くために悪さをする子いなかった?

 

いたいた!

授業がつまらないって言って先生に教科書投げて怒られたり…

そうそう。ロケットもそうなんだけど、そういう子って心に傷を負っていたりする場合多いじゃん?

一人で抱えている悩みだったり寂しさだったり、悲しみだったり…、実はそういう繊細さを裏でもっている子。

 

わかる!そういう人って他人の痛みには実は優しくできる部分を持っていたりするよね。

ロケットもそういうところが似ていて、実は過去に何かしらの闇みたいなものを抱えているんだ。もともとはアライグマの姿でなかったみたいだし…。その裏には悲しい事実が秘められているようなんだけど、それが何なのかはまだ明かされていなくて…。

それを隠すようにヤンチャにふるまっているけど、グルートが傷ついたり、スター・ロードが捕まったりすると必死に守ろうとするんだ。

私は、そういうところもひっくるめて、”根は優しい問題児”ってイメージかな。

なんだか…まだ観たこといないけど、親近感がわいてきた!!(笑)

結論:

小学校でクラスに一人はいる、根はやさしい問題児

キャプテン・マーベル

『キャプテン・マ―ベル』より

いよいよ最後!来ました!!

現在劇場で公開中の最新作『キャプテン・マーベル』、皆で観てきたよね。

マーベル・シリーズの原点を描いた物語だから、初めて観る人もきっと見やすい作品だと思うんだけど、どうだった?

元は偶然与えられた力だったけど、最後その力を奪われたにもかかわらず、立ち上がり、レベルアップして最強になって戦ったところが、すごくかっこよかった。

本当の強さって、くじけても立ち上がれることなのかなって、思わされたな~。

私はマーベルって、”異次元の物語”っていうイメージが強かったんでけど、今回は「なくした記憶をとり戻す」とか、「誰を信頼できる仲間なのか」とか、私たちの現実でもある問題をめぐっての戦いが描かれていたから、自分もいろんな感情になれたし、“ヒーローものを観ている”っていうよりも、人間ドラマを観ている感覚になったな。

それでいて、謎解き要素も多いから、最後まで本当に展開が読めなくて…最後の最後まで面白かった!

私は女性ヒーローといえば『ワンダーウーマン』のイメージが強かったんだけど、全然違うなった思った。

『ワンダーウーマン』はコスチュームも女性的だし、顔をアップっで映して見とれてしまうような描写が多くて、美しさも武器にするヒーローだったんだけど。『キャプテン・マーベル』は、男にも勝る男らしさを持っている本当に一人の人物として尊敬してしまうような強さを持つヒーローで。マーベル作品は元々”男女”とかそういう垣根を超えて、一人一人の人間として色んなヒーローを描いてきたし、それだからこそ、いろんな人の心を打ってきたと思うんだけど、今回登場した女性ヒーロー、キャプテン・マーベルはまさにその象徴だなって思った。

あらすじ
舞台は1995年。アベンジャーズが結成される以前の物語――。瀕死の重傷を負ってすべての記憶を失い、その代償に“規格外の強大な力”を得たキャプテン・マーベル。彼女は記憶喪失ゆえにいつもどこか居場所がない感覚に寂しさを感じ、身に覚えのない“記憶”のフラッシュバックに悩まされていた。そして、その記憶に隠された秘密を狙うのは、自在に姿を変える正体不明の敵…。ロサンゼルスのビデオショップに不時着したキャプテン・マーベルは、やがて最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリーと共に自らの過去に潜む謎を追い求め、真実に立ち向かっていく。彼女の記憶に隠された秘密とは? 彼女は一体、何者なのか?真実が明らかになるとき、すべてが覆る…!

『キャプテン・マ―ベル』より

ーキャプテン・アメリカをクラスメイトで例えるならどこポジ??

クラスにいたら女子にも男子にも慕われそうだよね。

頼りになる姉御(あねご)的な存在って感じかな?

わかる!

男子がいじったりでもしたら、ガツンと言い返されて、逃げ腰になっちゃいそうな…(笑)

 

体育も得意で、勉強も気合でどうにかしそう(笑)

でも決して傲慢じゃなくて、いじめられている子や困った人がいたらさりげなく助ける優しさというか、他人を優しく思いやれる繊細さも併せ持っているイメージだよね。

 

 

結論:
優しさを備えた、男よりもかっこいい最強女子

『キャプテン・マーベル』は現在絶賛公開中!

興味を持ったマーベル・キャラクターはいましたか??😊

現在上映中の『キャプテン・マーベル』はこれまでのマーベル作品を観たことない方も、

アクションはもちろん、ヒューマンドラマも一緒に楽しめる映画です!

またキャプテン・マーベルは4月26日(金)公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』への参戦も決定していて、次の作品に向けても見逃せない!

ぜひ、家族や友人と劇場に足を運んで、マーベルの魅力に引き込まれてみては?✨

『アベンジャーズ』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

 

MovieNEX発売中/デジタル配信中

発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2017 MARVEL

 

『キャプテン・マーベル』

2019年3月15日(金) より大ヒット公開中

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©Marvel Studios 2019

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

2019年4月26日(金)より公開

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©Marvel Studios 2019

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る
   

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')