橋本環奈への古川雄輝の告白シーンに視聴者大興奮! 「見てるこっちが息止まった・・」

橋本環奈への古川雄輝の告白シーンに視聴者大興奮! 「見てるこっちが息止まった・・」

AbemaTV(アベマティーヴィー)は、橋本環奈連続ドラマ初主演作品となる、『1ページの恋』の第3話を、3月4日(月)よる11時より放送。今回は第3話で寄せられた視聴者のコメントをピックアップ。

SORENA運営チーム
SORENA運営チーム

『1ページの恋』 古川雄輝の告白に「好きにならない女子いない」絶賛の嵐

AbemaTV(アベマティーヴィー)は、橋本環奈連続ドラマ初主演作品となる、『1ページの恋』の第3話を、3月4日(月)よる11時より放送された。本作品は橋本環奈演じる絵を描くことが好きな主人公が、「運命的な初恋の男性」、「いつも側にいる幼馴染の男性」、「刺激的な大人の男性」というタイプの全く異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマだ。

徐々にあらわになる、3人のそれぞれの純愛のカタチ。視聴者の意見が分かれる展開に。

4年前の初恋の人、森田郁巳(板垣瑞生)に運命の再会を果たしたのち、郁巳にこっぴどく振られる水瀬あかり(橋本環奈)。ある日、突然あかりのスマホに郁巳から着信が入り、郁巳の窮地を助けるかたちとなったあかりだったが、その場で思い出のうさぎを川に投げ捨てられ、思わず真冬の川にとりに入ってしまう。翌日、あかりが目を覚めると助けに来た星野有利(古川雄輝)の家のベッドで介抱をされていた。特定の女性と付き合わず、家に沢山の女性の持ち物がある星野に、あかりは「今、楽しいですか?」と真っ直ぐに問いかける。そんな純粋なあかりと接するうちに、徐々に星野の女性不信の心が、変わっていく。
 
一方で郁巳は、以前びりびりに破ったあかりの絵の一部を実は大切にポケットに忍び込ませていた。
そんな中、星野が郁巳の元を訪れ、「君を思う彼女はいつも泣いている。あかりちゃんは俺が幸せにすることにした」と突然の恋のライバル宣言。
自分を巡ってこの争いはうらやましい・・」
「最初は郁巳くん派だったけど星野さんに揺れてますー!!」
など視聴者も意見がわれ多くのコメントが寄せられた。
           
さらに大和はようやくあかりに告白を決意し、小橋奈津奈(大野いと)の舞台後に話があると呼び出す。
いよいよ想いを伝えようとする大和だったが、あかりの「ひどいことをされても、郁巳君をまだ忘れられない」という発言に、思わず強い口調で「あんなやつ忘れろよ。」とあかりを護るがゆえの発言をしてしまう。
 
それぞれの想いが目まぐるしく揺れ動く3話に橋本環奈も自身のTwitterで、「展開が色々と目まぐるしく変わっておりますが、皆様ついていけてますか。笑 あかりの心は揺れまくりですね。」と大野と濱田とのオフショットと共にツイート。
予測不可能であかりと一緒に揺れまくりだよ(笑)」
「展開早いから最後どうなっちゃうのー!」
オフショットの仲良し感うれしい!」
などのコメントが集まった。
 

古川雄輝が橋本環奈に突然のハグ。「友達を好きになったら・・ダメ?」

真っ直ぐなあかりに徐々に惹かれていく星野。馴染みのカフェに立ち寄った星野は、偶然店員の滝沢沙織(早見香織)から、過去浮気され裏切られた元カノがもうすぐ結婚する、という噂話を聞く。何とも言えない気持ちが込み上げる星野だったが、同時にあかりに出会ってから自分が人間臭く変わったと言われ、変えてくれたあかりの存在の大きさを改めて実感し、想いが強くなる。決意をした星野は、同じオフィスで体の関係を持っていた森矢カンナ(川名理沙)の元に訪れ、もうこの関係性をやめたいときっぱり宣言をする。
 
その後、あかりに「会いたい」とメッセを送り、初めて出会ったときに撮影した写真を渡す。あかりの変わらない
郁巳への気持ちを応援しつつ、「真っ直ぐなあかりちゃんを見て、俺も、もう逃げたくないと思い、告白しに来た。」「あかりちゃんと真剣に付き合いたいと思った、好きだよ。」と真剣な眼差しで告白し、あかりを抱きしめる。
過去の裏切りから、特定の女性と付き合わず、チャラ男だった星野があかりに出会い、一途に恋をして変わっていく姿に視聴者は、
あかりに出会って変わっていく姿が一途で応援したい!」
郁巳じゃなくて、星野を選んでほしい!」
「見てるこっちが息止まった・・」
この告白されて好きにならない女子いない」
と星野への応援と告白シーンへの胸きゅん悶絶コメントが殺到。
 

次週、激動の4話「橋本環奈のビンタ!」「机の料理を床に投げ落とす!?」 

いよいよ全6話のストーリの後半となる来週4話の予告映像では、「史上最大のピンチ到来」として金網に投げつけられるあかりや、星野が机の料理を理沙にすべて落とされてしまうシーンなどが公開
「怖いけどぜったい次回見たい!!」
「3話以上に4話やばそう・・」
もう誰を選んだらいいのか決められない」
など予告を見た視聴者からは騒然とするコメントが寄せられた。
 

 

■『1ページの恋』

キャスト:
橋本環奈(水瀬あかり役)
板垣瑞生(森田郁巳役)
大野いと(小橋奈津菜役)
濱田龍臣(乾大和役)

古川雄輝(星野有利役)

放送日時:2019年2月18日(月)よる11時~

(C)AbemaTV

■3話 あらすじ
あかり(橋本環奈)が目を覚ますと、そこは星野(古川雄輝)のベッドの上だった。川に投げ捨てられた思い出のストラップを取りに、真冬の川に飛び込んだ後に倒れてしまい、星野に運ばれたらしい。女性の所持品がちらほらある部屋を見渡し「今、楽しいですか?」と尋ねるあかりに、「楽しいよ」と返す星野の表情は固い。
一方、奈津菜(大野いと)は郁巳(板垣瑞生)を訪ね、助けれてくれたお礼にと自身が出る舞台のチケットを手渡す。郁巳が劇場に行くと、そこにはあかりと大和(濱田龍臣)の姿が。二人を見た郁巳はとっさに物陰に隠れてしまう。気になり始めた郁巳があかりの初恋の相手だと知った奈津菜はショックを受ける。
香織(滝沢沙織)から元カノの結婚を知らされた星野は、珍しく嫌味を言う。「星野くんらしくないね。変えてくれた誰かがいた?」と尋ねられ、まっすぐに恋をするあかりの姿を思い浮かべた星野は、ある決意をする。星野が向かったのは郁巳の所だったーー。

 

SORENA運営チーム
Writer SORENA運営チーム
東京都

SORENAのおすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

SORENA運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')