とよはし映画祭、上映作品が続々決定!「劇場版 コード・ブルー」「曇天に笑う」など4作品

とよはし映画祭、上映作品が続々決定!「劇場版 コード・ブルー」「曇天に笑う」など4作品

3月8日(金)~10日(日)開催の「ええじゃないか とよはし映画祭2019」の上映作品が新たに4作品決定した。

フミコミュ運営チーム
フミコミュ運営チーム

山下智久、福士蒼汰が主演を務めた「コード・ブルー」「曇天に笑う」上映決定!

3月8日(金)~10日(日)開催の「ええじゃないか とよはし映画祭2019」の上映作品が新たに4作品決定した。上映が決まったのは、西浦正記監督の「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」、本広克行監督の「曇天に笑う」、杉田成道監督の「北の国から ’95秘密」、菅原浩志監督の「写真甲子園0.5秒の夏」。各作品の監督がゲスト登壇するトークショーも行われる予定。

(C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

(C)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (C)唐々煙/マッグガーデン

映画「写真甲子園 0.5秒の夏」(C)シネボイス

 

【とよはし映画祭について】
「ええじゃないか とよはし映画祭」は2017年3月に初開催され、今回が3回目。愛知県や豊橋市にゆかりのある映画関係者が携わる作品を中心に上映され、全上映にゲストが登壇してのトークショーや映画関係者によるカンファレンスが開催されます。過去2回に引き続き、映画祭ディレクターには豊橋出身で映画監督の園子温さんが、アンバサダーには同じく豊橋出身で女優の松井玲奈さんが就任。今回は豊橋出身で豊橋ふるさと大使の杉田成道監督を審査委員長とするコンペティションを新たに開催します。

<開催概要>
日時 2019年3月8日(金)~10日(日)
場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT、開発ビル(愛知県豊橋市)

 

フミコミュ運営チーム
Writer フミコミュ運営チーム
東京都

おすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

フミコミュ運営チームの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')