【ヲタ必見】ファンサをもらうコツ…⁉目立つ「うちわ」が重要だった!

【ヲタ必見】ファンサをもらうコツ…⁉目立つ「うちわ」が重要だった!

せっかくコンサートに行くなら「ファンサ」してもらいたい!!でも、どうすればいいのか分からない…。実は目立つ「うちわ」が重要だったんです!今回はデザインから色合い、禁止事項まで詳しく解説していきます!

トレンド発信チーム
トレンド発信チーム

コンサートに行くなら、「ファンサ」してもらいたい!

コンサートはTVなどと違って、直接会いに行ける場所🎤

せっかく、参戦するなら「ファンサ」をしてもらいたい😭💕

「でも、どういうことをすればいいんだろう…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、ファンサをもらうコツを徹底調査してみました!

やっぱり「うちわ」が重要だった…!

コンサート会場で必ず見かける「うちわ

グッズうちわも販売されていますが、ほとんどの方が手作りのうちわを持っています😳

うちわなんて、持っていても遠くからは見えないんじゃないの…?

実は私自身もそう思っているところがありました😣

ですが、あるコンサートに参戦したとき、自分から遠くの席のうちわに目が留まったんです…!

そこで、「少し工夫すれば目立つうちわ気付いてもらえるうちわが作れるんだ!」ということに気付きました✨

ここからは、うちわ作りのポイントを教えちゃいます!

まずは、基本から!ルールを守ろう!

暗黙のルールとも呼ばれていますが、このようなマナー違反をするとコンサート会場に入れなかったり、メンバーがファンサをしてくれなくなることも😭

他のファンの方にも迷惑なので、ルールを守って楽しみましょう!!

 

公式ルール

公式グッズのうちわ(横29.5cm×縦28.5cm)よりも小さいサイズで作る!

公式グッズのうちわより大きいサイズだと、入場の際に没収されてしまうことも…!

規定内のサイズで作るようにしましょう!

 

持っていいのはうちわのみ!ボードなどは禁止!

持ち込んでいいのはうちわやペンライトで、ボードなど大きすぎるものは禁止されています。

周りの方の迷惑にもなってしまいますし、目立ちたいからといって持ち込むのはやめましょう!

 

ファンの間での暗黙のルール

ふさふさしたものやモールをつけるのはNG!

モールなどはうちわから取れやすいので、落ちてしまったときに会場にゴミが出てしまいます。

このことから、ファンの間でつけるのはやめようという暗黙のルールとなっています。

 

ホログラムをつけるのはNG!

キラキラとしたホログラムをつけると、メンバーがステージからうちわを見たときに眩しいと言われていて、公式ルールには載っていませんが、ファンの間では暗黙のルールとなっています。

 

裏表で違うメンバーの名前を書くのはNG!(リバうちわ)

1つの裏表に違うメンバーの名前を書く。

中にはこれが許せないファンもいるようで、暗黙のルールとなっています。

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')