YouTubeに突如現れた!Νewアーティスト・”ずとまよ”こと「ずっと真夜中でいいのに。」

YouTubeに突如現れた!Νewアーティスト・”ずとまよ”こと「ずっと真夜中でいいのに。」

最近、YouTubeの“おすすめ”や“急上昇”の欄に、「ずっと真夜中でいいのに。」という文字を見かけたことありませんか?実はこれ、とあるアーティストの名前なんです…。

榎木イマ
榎木イマ

それは今年の初夏、突如として現れた。

ずっと真夜中でいいのに。

なんとも気になるアーティスト名だと思いませんか?

公式サイトにすら、正式なメンバーなどについては書かれていません。

実はこのアーティスト、バンドともソロアーティストとも歌い手とも言い難い、独自のジャンルを作り上げているんです。

 

ずっと真夜中でいいのに。が姿を現したのは、今年6月。

最初に公開された曲である「秒針を噛む」のMVと共にでした。

1曲目からものすごく高いクオリティに、一瞬で虜になったリスナーさんも多かったようで、再生回数をぐんぐん伸ばしましています。
(公開から5ヶ月ほど経った現在は1000万回越え!)

 

これまでに公開された楽曲はわずか3曲ながら、確実に世に浸透中!

“ずとまよ”の呼び名で親しまれるようにもなりました😍

これほどの作品を生み出した、ずっと真夜中でいいのに。

初投稿からの安定感の謎とその人気の秘密には、どうやらクリエイター達が関係しているようです👀

ずっと真夜中でいいのに。クリエイターの存在

まずは、ボーカル。
澄んだ歌声と、曲の重要なスパイスとなるハイトーンボイスの主は、ACAね(あかね)さん!
“ずとまよ”の全ての楽曲の作詞・作曲も担当しています。

“ずとまよ”の独特の世界観に磨きをかけたのが、ぬゆりさん!
ACAねさんのつくった1作目の、編曲をしているのがぬゆりさんです。
ボカロPとしても活躍しており、これまでも多くの作品を世に送り出してきています。
“ずとまよ”の「一度聴いたらクセになる」を仕掛けている中心人物でしょう!

最後に、一貫性のある特徴的なタッチで描かれたMV。
これを担当しているのは、イラストレーター/アニメーターWabokuさん!
CGアニメコンテストでの受賞歴があり、歌い手のEveさんのMVを制作していることでも有名です。

このように、一人一人の輝くクリエイターさん達の力が、“ずとまよ”の大きなひとつの魅力になっているのです✨

楽曲を紹介!

秒針を噛む

難解な歌詞でありながらも、それを超えるキャッチーなメロディで耳に残る!
歌詞だけでイメージしにくい代わりに、それ以外の楽器の音や、視覚的に入ってくるMVが世界観を伝える重要な要素になっている気がします。
ロックなようで、ファンタジックな雰囲気を持ち合わせているのは、きっとこのためでしょうね♪


脳裏上のクラッカー

“クラッカー”、“カポ1”などの口に出すと気持ちいいような言葉や、“わかってる わかってる”、“いいよ いいよ”などの繰り返し言葉の連続。
アップテンポの曲調と相まってポップに聞こえるのですが、所々に「孤独」を感じます。
MV中に写真を撮る描写やスマホの画面のデザインが出てくるので、SNSをテーマにしているのかな?と思いました!


ヒューマノイド

これまでとはガラッと変わった1曲!
この曲だけは、MVを手がけている方も違うんですね。
間奏部分はどことなくテクノ感のあるテイストになっています。
そして、なんと言っても出だしの不思議な呪文のような言葉。何度も聞きたくなります🎶

まだまだ謎多き超新星アーティスト☆

どこまでが正式なメンバーなのかなど、実態はまだまだ謎が多い“ずとまよ”。

しかし、1stアルバムの『正しい偽りからの起床』を発売したり、来年1月には『1st LIVE〜まだ偽りでありんす。〜』の開催されるなど、確実に表に出始めています!

ずっと真夜中でいいのに。がミュージックシーンの話題をかっさらって行く日も近いかも知れません!

榎木イマ
Writer 榎木イマ
高校2年生 沖縄県

ピアノを弾いたり、演劇をしたりしています。記事を通して、新しい「好き」を見つけるお手伝いができればと思います!

榎木イマの記事をもっと見る

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')